いましろたかしさんの作品の書影

いましろたかし

ファンになる

作品数:21

Hayashi Yosukeさん、他2人がファンになりました
ファンになる

22

日々の暮らしで思い悩む主人公が、日本各地の川で釣りにいそしむ。面白おかしい、釣りコミック!!

『引き潮』の書影

引き潮

3.35

271

発刊: 2010.6.6 ~

既刊1巻

なんだかミもフタもない人間模様。だけどとてつもなく面白い。浅野いにお、やくしまるえつこ、坂本慎太郎、石井モタコ(オシリペンペンズ)……、最先端のクリエイターたちが大絶賛。大天才いましろたかし渾身の一冊!

『釣れんボーイ』の書影

釣れんボーイ

3.13

264

発刊: 2008.2.6 ~

既刊2巻

釣りに魅せられ、仕事との両立に悩む漫画家・ヒマシロタケシ。彼の苦悩に満ちた日々を淡々と描く。

   1997年から翌年にかけて、「WEEKLY漫画アクション」にて連載された、いましろたかし流ファンタジー。仙界に住むブタ仙人の下で修行に励む、中年男牛山五郎と子熊のトンちゃんの日々を描く。 <p>   いつも困り顔の、ユーモラスなブタ仙人の下での修行は、ごはんを作ったりランニングしたりと、どこか牧歌的である。そして、ポーズをつけて「お師匠」などとしゃべるトンちゃんがかわいらしいので、まったりとした印象を与える。…と思っていると、不意打ちのように痛切なセリフが語られ、読者の心を突き刺す。このあたりの呼吸の妙こそ、いましろたかし作品の醍醐味(だいごみ)といえるだろう。たとえば、途中から登場する、宇宙から何かの手違いで仙界にやってきてしまった教育ロボット、ロボ仙人。彼が、自分の教えが理解できないという弟子の田村に対し、「私は 孤独だ」と本音をつぶやくシーンなどは、静かであるにも関わらず衝撃的だ。たとえ、現実世界ではない異界が舞台であっても、いましろ作品の登場人物の苦悩がなくなることはないのだ。 <p>   物語の牽引役である牛山は常に汗をかきながら、不器用に悩み続ける。修行を積めば積むほど、牛山には新しい苦悩が訪れる。そして終盤、ブタ仙人の一番弟子の「悪霊」の出現以降、単なるネガティブな空気とは違う、澄んだ無常感が、牛山を中心として全体を覆っていく。 <p>   それほど長くない作品であるが、キャラクターたちはみな印象的で、その読後感はじんわりと深い。(横山雅啓)

『トコトコ節』の書影

トコトコ節

3.41

252

発刊: 1995.1.3 ~

既刊1巻

   1991年から93年ごろのいましろたかし作品を集成。気がつけばすっかりいい歳になってしまった、なさけない人々のなさけない日常が、ゆったりと描かれた短編集である。 <p>   表紙には、実になさけなくも味わい深い表情で体育座りをした男、チバちゃんが描かれているのだが、この絵のたたずまいにはいましろ漫画の魅力が凝縮されていると言っても過言ではないだろう。チバちゃんは、誰と話をしてもほとんど断言をすることなく、ただ「う~ん…」とつぶやき、あきれられる。常に困ったような表情をしていて、実際に自分の生活状況に困ったりもしているのだが、それほど切迫して焦っているわけでもない。どうにかしようにも、どうしたらいいかなかなかはっきりと決めることができない。そんな宙ぶらりんなかっこ悪さ、間延びした感覚の再現は、実にリアルかつ豊かである。 <p>   だから、これといったドラマがまったくないにもかかわらず、いましろ漫画はおもしろい。登場人物が、トコトコと歩いて行った先の風景を呆然と眺め、またトコトコと帰路につく。ただそれだけでも不思議と読ませるおおらかな魅力が、情景や表情からにじみ出ているのだ。 <p>   登場人物や話のなさけなさ、無駄の多さに拒否反応の出る人もいるかもしれないが、ここには確かに、ちっぽけな人間の愛すべき本質が描かれている。(横山雅啓)

『デメキング』の書影

デメキング

3.21

250

発刊: ~

通常版・他1作品

『ビジネスジャンプ』で連載され、14話で打ち切られた未完結版。2007年に完結版として復刻されている。

『ぼけまん』の書影

ぼけまん

3.07

241

発刊: 2014.4.6 ~

完結・全1巻

原発幻魔シリーズ以外の、いましろ作品、久々の刊行!未発表ウルトラ初期作品ありーの、自主ボツネームありーの、狩撫麻礼氏作品集掲載作をいましろ名義で初掲載しーので、お値打ち作品集!

『原発幻魔大戦』の書影

原発幻魔大戦

3.00

233

発刊: 2012.1.6 ~

完結・全3巻

ダメな男たちを活写し、かつて癒し系漫画家であった、いましろたかし。だが、3.11以降明るみになった政府、メディア、財界、官僚の腐敗を看過できず、本書において反原発、反TPPを宣言するに到る。巻末には、これらの問題の現状を現役の国会議員・田中康夫氏に聞いたインタビューを収録!!

これはギャグか? メルヘンか? はたして……? 分類不能の面白さを持つ、いましろ漫画ついに電子化!

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...