おn 」の検索結果

3754

並び替え:

    好き。丁度いい空気感。センスある比喩とか言葉選びが好き。生活の知恵やレシピを試したくなる。3らへんの凪がゴンに惚れて恋してる時期好き。最初はシンジ性格悪くて嫌いだったけど実はツンデレで凪が居ないとこでは超惚れてるのがキュンで良い。 190616、4巻。凪はゴンと離れて元の生活に戻るがゴンは凪を好きになりかける所で終了。by lrvgfpcjwbxjlq (648)

    人格というものは幼少期や過去の経験に基づき、形成されるものだと思っている。 何気ない風景や親の聞いていた音楽、 大人数での食事や放課後の会話といった 何気ない経験が、 今の好きな物嫌いな物に繋がっていることも多くあるだろう。 中でも失敗や失態、過ちをおかしたトラウマとは この思考下での「人格形成の核」とも言える存在であろう。 この作品ではその様なあらゆる 人間性に問題を抱えた"人間"を描いている。 例えると抽象的な絵画の様な、 読者の想像力や引き出しによって見えてくる物が変わる作品でした。 今までの人生でどこか満足出来ていないという思いを経験した事のある方に是非読んでほしい。 自身の抱える問題が解決する様な事はないかも知れないが、 浅くとも薄くとも儚くとも 自身とのトラウマと向き合い 繋がりを見出すキッカケになってくれると思う。 「グッドバイブレーション」 by 0.1秒 (1)

    高校くらい?。試し読み。ハマった記憶。古いファンタジーだけど面白い!4.5。 2020/08/17、3巻。あれー?大好きだった記憶だったけど読み直してみるとそうでもない。普通だった。記憶でハードル上げ過ぎたかな?中断。3.0〜3.5。 by lrvgfpcjwbxjlq (648)

    兎に角絵が綺麗で姫様可愛すぎる。男子はイケメンばかりの割に描き分けも出来てて楽しい。正直スタートの本の内容が分かりにくいし、姫様の気持ちと行動が一致しなさすぎて飽きてきて挫折しかけたけど魔法が発動しだした辺りから面白くなってきた。 先が楽しみ。by シュン (542)

    試し読みで読んだらかわいかったので一気に読みました レンタル彼女って域を超えての関係性ですね…少しずつお互いを思い合う感じが微笑ましいです 主人公は良い奴、ですが うじうじくんなので、たまにもどかしいですが…by あまもり (138)

    ペットショップの売れ残りであるブサイクな猫と妻を亡くした心優しき元ピアニスト・神田冬樹、孤独な1人と1匹が出会い、お互いの灰色だった日常が色づいていく様子をハートフルに描いている。 後にふくまると名付けられた猫。そんなふくまるを溺愛し、ふくまるに出会ったことで表情に緩みが出てきたおじさまがとてもかわいい。いつもは大人の余裕やダンディーさがあるものの、ふくまるといるときは無垢な少年のように輝かしい笑顔を見せてくれるおじさまのギャップにも心を掴まれる。 おじさまとふくまる目線両方で楽しむことができ、さらにふくまるの生い立ちや猫ならではの感覚などをひしひしと感じながら読み進めていくことができる。こんなにも猫に感情移入できる作品は他にはないだろう。 最初はサクッと読めて癒しを与えてくれる仕上がりだったが、おじさまのピアニストだったときの過去が浮き彫りになってきて、話数をまたいでじっくりと読めるような構成になってきて、よりこの作品にハマっていってしまう。 猫が好きな人はもちろん、孤独を感じたことがある人、何かを諦めてしまった人などにもあたたかさを与えてくれる作品です。by れとれとさん (676)

    皮肉なことに平和な日本という国で暮らす僕らはデスゲームというジャンルを好む。 そのジャンルと予想できない展開で話題をかっさらい映画化までしたコミック「神さまの言うとおり」。 本作は二部作で二部も秀作だが、一部の方が個人的に好きだった。 とはいえ一部に出てきたキャラクターが二部に出てきたり、伏線が回収されたり、ラストまで楽しめる作品。by ヒノデ (67)

    異世界モノ漫画で恐らく一番有名(だと思う)な作品。 三十路のおじさんが美少女になって異世界転生した系の漫画だと勝手に思ってたんですが、全然違った。表紙詐欺(良い意味7割) 17歳の時に異世界に人間の姿のまま転生したおじさんが、17年後に34歳となって目覚めるまでの17年間の異世界での記録を辿るストーリー。ファンタジーというかギャグ漫画でした。 17年前(2000年)の記憶しかないので、帰還後の現在とのジェネレーションギャップで笑ったり、もはや狂気を感じるおじさんのS●GAへの狂信ぶりに笑ったり、あとめっちゃ耽美風なタッチのヒロイン枠エルフのツンデレを楽しんだり、異世界あるある(ないない)でくすりと笑ったり、と読む前のイメージとは全然違った楽しみ方。ほぼギャグ。 SONYでもなく任天堂でもなくS●GAをしつこいくらいに推してくる部分で刺さるかどうかでギャグ漫画としてのハマり具合がだいぶ変わってくる。 カロリーメイトでチョコでもメープルでもなくフルーツ味選ぶ人はマスト(違うか?) by せーふぁ (517)

    仏教とキリスト教とたまに出てくる北欧神話。 両者の宗教観や経典にかかれてることをネタに、よくここまでネタ切れせずに書けるもんだ。 勿論、メインストーリーが1番面白いのだが、なんの説明もなく挟まれる小ネタ(Tシャツや何気ない小さなセリフ)が個人的にツボ。 この漫画からインド哲学や仏教・キリスト教の歴史など調べてみたら、もっと楽しめると思う。by sd (64)

    人気子役タレントで超ハイテンションガール なんだけど実は壮絶な生い立ちの倉田紗南と クラスメイトで大問題児、ひねくれ者なんだけど そこには理由があって…の羽山秋人 ふたりを中心に進む小6から中1までの 学園ドタバタラブコメディ。 いやドタバタってくくっていいのかな? 学級崩壊、家庭崩壊、いじめ、 離婚、自殺、精神病、マスコミ…etc 当時のヘビーな社会問題に 立ち向かっている作品なんだけど 読み返したら20年経った今でも 響くメッセージがいっぱいあったし なんかこう言うとね 説教くさい 重たい作品のように感じるし 実際こどちゃと社会問題は 切っても切り離せない関係なんだけど 学園ドタバタラブコメって 思えちゃうような 楽しいノリの中 だからこそ スッと入ってくる シリアスシーンの空気感には 目を見張るものがあります そして主役のふたりが こどもでありながら大人の役割を演じ 出てくる大人の方が こどものようなのも興味深いところですね おとなってなんだろう? みたいな事を考えてみるのに いい機会になる作品かな 羽山の中学の担任千石先生のような 変われない大人にはなりたくない まさに反面教師にしたいですね ※こちらのレビューはYoutubeにアップしている音読レビューを 文字起こし、修正したものです https://youtu.be/Yjv0o3CbxUY by 相田コメゾウ (178)

    神さまの言うとおり弐。 一部で最後まで描かれていなかった主人公達の運命と、神を決めるゲームの謎が遂に明かされる。 ラストの好き嫌いは分かれると思うが、改めて命の尊さを考えさせられる展開だった。by ヒノデ (67)

12345