ほりのぶゆきさんの作品の書影

ほりのぶゆき

ファンになる

作品数:23

ファンになる

23

「侍もの」でデビューした作者が、そこから脱却しようと打ち出した新機軸は――「怪獣!」。ハードボイルド獣、怪獣大喜利、怪獣学園、シリーズ働く怪獣・山岳救助獣、家政獣は見た!ドケチ獣の節約街破壊術など、怪獣×いちびりな世相が生んだ微妙なネタの数々。とりあえず特撮愛には満ちているらしい一冊。※注:内容は「メカ」とはあまり関係ありません

『もののふの記』から10年。不惑も近づきそれなりに大人の題材を、枯れた味を、さらには社会性を持たせて…と意図した作者が選んだ題材は「怪獣」!ヒーロー・エクストラマン、悪の結社黒地獄カンパニー、大怪獣、侵略星人、エロチック星人、大きな人…などが微妙に当時の世相とからみあう小ネタの応酬!とりあえず特撮愛には満ちているっぽい一冊!

『からげんき』の書影

からげんき

155

発刊: ~

既刊1巻

この漫画が生まれたきっかけはバイトの先輩の一言でした。「沖縄に移住したばかりの頃、いろんな事で『沖縄ってありえねぇ』と思った」自分自身、本土に4年ほど住んでいた経験があるので先輩が何を言いたいのか理解できました。確かに沖縄の人が常識と思っている事が本土では通じない事がある。ならば沖縄の『ありえねぇ』を本土の目線で紹介してみよう! というわけで、この沖縄日和を書き始めました。沖縄の不思議な日常をご覧ください。浅木しおん(プロローグより)

『エコロG』の書影

エコロG

141

発刊: ~

既刊1巻

事業に失敗、妻子にも去られて残ったのは莫大な借金。もうダメだ、と絶望にうちひしがれていたその時、ふり返るとそこにはひとりの子供の姿が!! 彼は一体、何者なのか!? 「こども教」「こども犯罪地帯」「日本こども体罰史」他、こどもをテーマに、「江戸むらさき特急」「旅マン」のほりのぶゆきが描く爆笑4コマ漫画、電子書籍にて復活!!

東京湾にタコ、イカ、カニの姿をした3匹の巨大怪獣が出現、魚市場に上陸した!!大暴れする怪獣たちに成す術もない日本政府。だが、怪獣たちの正体は、寿司屋の一人息子・田沼雄太が海中に落としてしまった海産物だったのだ――!!バカ映画の巨匠・河崎実の原作を、ギャグ漫画の鬼才・ほりのぶゆきが漫画化!!★単行本カバー下画像収録★

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...