本宮ひろ志さんの作品の書影

本宮ひろ志

ファンになる

作品数:90

daaaainuさんがファンになりました
ファンになる

92

『天地を喰らう』の書影

天地を喰らう

3.00

190

発刊: 1996.6.1 ~

既刊4巻

『俺の空'03』の書影

俺の空'03

189

発刊: 2003.5.4 ~

完結・全3巻

超巨大財閥・安田財閥の後継者となるため、一族だれもが認める伴侶をみつけるべく日本中を旅する安田一平。そんな旅暮らしを送っていた安田一平が覚せい剤所持で逮捕された!?全く身に覚えのない一平と、最初から犯人だと思い込んでいる警察の対立は深まるばかり。凝り固まった状況で、一平も爆発寸前……!作家・本宮ひろしが現代の視点から描く、新しい『俺の空』シリーズ。

『大いなる完』の書影

大いなる完

3.07

188

発刊: ~

完結・全4巻

小作人のせがれ、鉄馬完は、煩悩の固まりのような男のため「ぼんの」とあだ名される悪たれだ。大地主石倉の一人娘、高子を犯した完のもとに、後日高子自身が一人で復讐に現れる。拳銃で高子に殺されそうになった完は、高子がただのお嬢様ではないと知り、謝罪する。そして完は高子を生涯のただ一人の女と決める。しかし、高子はどうしても手の届かない存在だ。石倉の家と対等の地位に登るべく、生まれ故郷を飛び出す。激動の時代を生き、政界のトップに上りつめる男の一代記。

『ゼロの白鷹』の書影

ゼロの白鷹

3.00

182

発刊: 2011.0.2 ~

完結・全3巻

昭和二十年五月七日、鹿児島県鹿屋基地から沖縄方面の米機動部隊に肉弾攻撃をすべく、五機の零戦が飛び立った。一番機山吹建夫は、愛する妻つや子との束の間の再会の後、「君の命を守るためにぼくは死ねる。きみは、どんなことがあっても強く生きて欲しい。」と言い残して去った。本宮ひろ志が描く、戦争で散った男たちの物語!

『実録たかされ』の書影

実録たかされ

3.12

181

発刊: ~

完結・全3巻

かつて日本全土の視線を一身に集め、その一挙手一投足で日本中を震撼させた男がいた。江川卓。怪物といわれた天才投手である。甲子園での神がかり的投球、法政大学での上級生との確執、ドラフト会議でのクラウンの指名、そしてあの「空白の一日」…。伝説の男の姿が、劇画の巨匠の筆でよみがえる!

『法の庭』の書影

法の庭

171

発刊: 2004.10.5 ~

完結・全6巻

裁判官・田所。検事・天海。弁護士・小泉。かって共に司法を学んだ三人が法庭で再会した!非道な強姦殺人事件を裁く事となった田所。実は被害者の女性は田所の愛人だった事を誰も知らない…。法という名の庭に放たれた人間の欲望と情念が激しく交錯する。本格法廷サスペンス登場。

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...