伊藤三巳華さんの作品の書影

伊藤三巳華

ファンになる

作品数:9

ファンになる

プロフィール

伊藤 三巳華(いとう みみか、1977年 - )は、日本の漫画家。東京都出身。

伊藤三巳華の作品

一覧
『新装版 視えるんです。』の書影

新装版 視えるんです。

712

発刊: 2018.6.5 ~

通常版・他1作品

幽霊や不思議な存在が視えちゃう漫画家が遭遇する禍々しくも奇奇怪怪な出来事。 その衝撃体験を怖かわいくコミックエッセイ化した大人気漫画が新装改訂版で登場! カバーイラストを一新して、おまけ漫画も掲載した豪華版!!

『スピ☆ヲタ子ちゃん』の書影

スピ☆ヲタ子ちゃん

285

発刊: 2017.4.5 ~

既刊3巻

「視えるんです」「スピ☆散歩」などの霊感エッセイ漫画で知られた作者が、自らの少女時代をセキララに描く。昼はアニメイトに通い、夜は金縛りや霊の襲撃に悩むスピリチュアルでヲタクな少女・ミミカの周りには、個性的な友達がいっぱい。コワさあり、笑いあり、そして感動もあり、読み応え十分の一冊です!

『怪眼』の書影

怪眼

222

発刊: 2011.6.3 ~

完結・全1巻

人気急上昇作家のほんとにあった怖い体験を集めた最恐最新刊!幽霊が視えるようになったきっかけ、それは夢の中にある男が出てきたことからだった。しかも霊感のある友人もその男と会っていた?この奇妙な符合の意味は!?

『視えるんです。』の書影

視えるんです。

3.03

219

発刊: 2010.4.3 ~

通常版・他1作品

幽霊ってホントにいるの? 禍々しくも可笑しい実体験怪談コミックエッセイ! 幽霊って、こんなふうに見えて、そんなこと考えているのね・・・ 小さい頃にお化け団地で育った著者。 半透明なおばけ乳母たちの英才教育を受け、お化けの世界を教えこまれたそうです。 「幽霊ってホントにいるの?」とよく聞かれ、正直、「います」とははっきりいえないという。 「いる」とは言い切れないけれど、視えて、聞こえて、話して・・・と三巳華さんの日常の中でごく自然にありうる風景を描いのが本作品。 三巳華さんいわく、「自分はホラー好き=幽霊好きというわけではありませんが、幽霊達のみせる「人間らしさ」に、「怖い、悪い」だけの存在とは思えない部分があります。書くことで幽霊たちが浄化につながれば、という思いで描いています」。

大人気“視える”シリーズ最新刊。三巳華の遠野滞在記。霊や植物の気持ちが“視える”三巳華さんが、「遠野物語」の舞台を旅し、遠野に暮らす人たちや霊たちと過ごした夏休み。震災後2年経過した被災地も訪問。

『禁煙はじめました』の書影

禁煙はじめました

182

発刊: 2010.9.3 ~

既刊1巻

タバコに憧れ、タバコとともに大人になった三巳華(みみか)。でも、ふと気づけば周囲は禁煙ゾーンだらけ、徐々に卒煙していく仕事仲間・・・。タバコは体に悪いってわかっている、吸うときの、誰にでもないほんのりした罪悪感を感じていることもわかっている・・・。そんな折、「禁煙に挑戦してみませんか?」という編集者の声!初単行本を出したいあまりに、禁煙初挑戦してみるのだが、襲いくる禁断症状、喫煙仲間の誘惑、振り切っても振り切っても現れる口寂しさ。禁煙外来の阿部先生指導のもと、今日も三巳華は吸いません!!さて、無事に1本も吸うことなく禁煙できたのでしょうか・・・

『濡れそぼつ黒髪』の書影

濡れそぼつ黒髪

176

発刊: 2007.11.5 ~

既刊1巻

子どもの頃住んでいた団地は墓の上に造ったという噂があった。誰もいないのに物音のするトイレ。深夜、浴室には見知らぬ女が。ついには最悪の事態が訪れる……。霊感体質を決定づけた表題作から現在までを独特な筆致と構成で魅せるほん怖イチオシの超絶傑作集。

「視えるんです。」で大ブレイクした著書が有名パワースポットを訪れ、霊感を使って見聞きした体験をエッセイコミック化。

全て表示(9)
Loading ...