2019/08/22、11まで。記憶喪失の女子高生詩織。三兄弟あーちゃん、しーちゃん、まーちゃん。親が再婚で明夫と詩織は連れ子で血が繋がってなく、真歩は再婚後の子供。子供の頃から詩織は明夫が好きだったが父が反対した。だから父への反発、妹としてしか見ない明夫への怒り、何でか忘れたけど真歩への八つ当たりで、グレる。事故で記憶喪失になって、性格良く人生再スタート。開を好きになる。モデルの仕事も好きで好調子。そこで記憶が戻る。やっぱり明夫が好きと再確認。ぐちゃぐちゃ悩む。詩織は記憶戻ってないフリして明夫のことを忘れようと家を出る。しかし同時期明夫の方も詩織がずっと好きだったと認める。明夫は電話で実は好きだったと告白した。海で会い抱き合い、心が通じる。真歩にも認めてもらう。明夫詩織くっついて、真歩や友達とも仲良くなってよかったね、これからも仕事頑張って自立して生きていきましょうって感じで終了。

レビューへのコメント