講談社

wikiで検索

11189

並び替え:

ウイルス・細菌・寄生虫感染症🦠, 遺伝子操作🧬関連の本格医療ミステリー。医療系としては珍しいジャンルで見応えがあります。既に2019年からTBSで山下智久さん主演でテレビドラマ化されているようです。ちなみに作品に医療関係の監修者は特にいないようで、朱戸アオ先生が独自取材で制作されているのが凄いです。by シン (1077)

においフェチ男子×多汗症女子のオフィスラブコメ。ラブコメとしてはある種1話でゴールインしてるんですが、そこから始まる多汗症コンプレックスに起因するネガティブだったりからの成長ストーリーの側面がgood!編集さんの煽り文がふたりの仲以上に熱い笑by 相田コメゾウ (178)

元ニートの青年が脱ニートのためある企業に入社し、都市生活から離れ 途方も無い生活で 隠れていた類稀なる才能を発揮していく英雄譚。これは彼が子供達を守るため子供達と闘い、残酷な現実に矛盾を抱えながら立ち向かい生きていく物語。 原作小説とは違ったテイストの絵とストーリーで、初めに抵抗がありましたが、なんだかんだコミックは読みやすいので読んでしまいます。ちなみに途中 殺伐なシーンや下品な描写は若干キツイです。ただ社会派ストーリーとしては考えさせられるシーンが多いです。小説は細かい描写も多く雰囲気がかなり違うため興味があればオススメです。by シン (1077)

連載初期~中期と終盤~末期にかけての差があり過ぎて、点数つけるのに困る漫画。 なので完全版を読んだの前提で笑 ストーリは小中学生男子に刺さるし、キャラは女子ウケするしで面白い。 作者の哲学と思想がこれでもか、とぶち込まれているので、そういうのが苦手な人にはチョットキツいかも。 後半からは少年誌でなく青年誌で書けば、打ち切られたりしなかったんじゃないかと思う。 そのくらい、少年には伝わりづらいメッセージだったと思う(ストーリーそのものは少年誌)が「少年」にはあえて伝えたいメッセージ性だと言うのも理解できる。 良くも悪くも、普通の漫画ではない。by sd (64)

地味で目立たない女の子の家が本当は生贄を殺して神に捧げるような行動をする狂気的な家族という設定。わりとグロテスクな表現もあり、刺激的かもしれない。 主人公の顔色七変化がとても魅力的に描かれている。恋している気持ちや焦っている気持ちなど丁寧な描写が好印象。 主人公はクラスの男子に恋をしてしまったが、そのことによっていったいどうなってしまうのか。今後も展開が気になる。by れとれとさん (673)

今夜は月が綺麗ですが、とりあえず死ねーlastーを読んだ。 前シリーズ10巻の中で積み上げられた布石がlastに入ってから急速に意味を持ち始める。 現時点で既に驚きの展開が、、、。 この物語は一体何処へ着地するのだろうか。by ヒノデ (67)

2020/08/03。漫画で3巻、ネタバレで38話(4〜7巻と8巻4/5話)まで読んだ。 文字で読んだからか、最後の方むずいなぁ。裏の裏の裏があり過ぎて、驚きばっかでおもろいけど、その分話が長くなるから疲れてくる。 最初は飲み友女が旦那と不倫⁉︎しかもわざとだし⁉︎やばー女戦いバチバチやーんって不倫漫画にワクワクしてたけど。ネタバレ読んでいくとどうもそれだけじゃ無いんだよなぁ。ずっと悪人はルイってのには変わりないけど。 ①ルイは義兄秋山が好きで、ずっと大切同士のサヤカが憎い。②ルイはDV母親に憧れている所があり自分が越えたいと思っている。 ①のために、❶旦那カズと不倫、❷手駒を使いサヤカの仕事の失敗させて仕事を奪う、❸カズの元嫁を自殺に追いやり弟にカズを復讐させる、❹サヤカ母に近付き催眠で自殺を促す、など。❺秋山を得る為には、嫁ミワコが嘘で子供作ってデキ婚させたことと、息子ケイタを使って万引きをしていること、で脅したりした。 ②のためには、❻母親を階段から突き落とし、自分も母親と似たような人物になろうとする。(ここらへんはまだ明確にはなってない。) でもこれらを行う間に、同期ユウキ、後輩ユイ、バイト寺嶋、カズ元嫁、秋山嫁、秋山息子、サヤカ母、、など色んな人に近付いて狂わせてる。 このように話のネタが多くなり過ぎてキャパオーバーになってきた。人も多過ぎるし。人は出るのと同時に、何故関わっているのかのその人の背景を描かれるのでまた長くなる。1巻当初のただの不倫漫画のワクワクでは無くなって来ていて疲れた。 しかも38話周辺でまた新たな人物"白衣を着た先生。ルイが結構好んでいる男性"が出て来てて、また深掘りするか…と、もう見なくて良いやとなってきた。by lrvgfpcjwbxjlq (641)

世界で一番早い春

3.39

978

12

発刊:2018.10.12

既刊4巻

大人気漫画家の晴田真帆には秘密があり、ずっと後悔していることがあった。そんな彼女はあることをきっかけに、タイムスリップをしてしまう。タイムスリップ×青春群像劇。 このレベルのストーリーを何個も書き上げる作者さんがとてつもなくすごい。作画も丁寧だし、大変読みやすい作品だと思う。 読み進めるたびに、パズルのピースが埋まっていく爽快感があり、そのピースが埋まったと思ったらまた新たに浮かび上がる疑問にドキドキさせられ、いつまでたっても飽きがこないし、続きがとにかく気になる。 錯綜する登場人物の思いが、一番良い未来へ向かうことを願います、、!by れとれとさん (673)

令和の時代にタラレバがニューヒロインになって帰ってきた・・・! 令和になってすぐに連載が始まったんですが、元号が変わったというネタも盛り込むし、主人公も令菜って名前だし(しかもギリギリ昭和64年生まれ)で、KISS本誌で読んで先生の筆の速さにおののいた思い出・・・地獄の女子会がメインだったシーズン1とはまた違って、ボーイズバーを話の起点にしてるのがさすがです。幸せになって・・・頼む・・・by あーみ (53)

高級ジュエリー店のイケメン外商。得意先は名だたる名家からご近所まで。確かな目を持つ彼がどうしても叶わない人物…それは許嫁の質屋の孫娘。彼女には宝石に纏わる「物語」を感じる特別な能力があった… 何かといわく因縁の多いジュエリー。各ドラマと共にウンチクも沢山出てくるので、宝石の画像検索しつつ読むと楽しさ倍増! 石やジュエリーが好きなヒトには特におすすめ。by おおがらす (431)

12345