14

『蟲師』の書影

蟲師

3.84

4751

発刊: 2000.10.1 ~

通常版・他1作品

この世はヒト知れぬ生命に溢れている――。動物でも植物でもない、生命の原生体――“蟲”。それらが招く不可思議な現象に触れたとき、ヒトは初めてその幽玄なる存在を知る。蟲とヒトとをつなぐ存在――それが“蟲師”たる者。

『完全版 天使なんかじゃない』の書影

完全版 天使なんかじゃない

3.94

3351

発刊: 2000.9.0 ~

通常版・他3作品

冴島翠は、学園生活にも恋にも、全力投球! の女の子。気になる晃といっしょに生徒会活動をすることになって…。あの感動の名作「天ない」が、おしゃれなデザインで、生まれ変わりました。ファン必携の保存版! 作者による、描き下ろしエッセイまんがつき。解説は女優の黒澤優さん。

『サプリ』の書影

サプリ

3.74

3207

発刊: 2004.5.3 ~

完結・全10巻

広告代理店で働く藤井ミナミは、27歳にして7年間つき合っていた彼氏と別れてしまった。もともと、徹夜や休日出勤が当たり前の激務に追われ、友達も少ない。どうしよう、私、仕事しかする事がない…!? テレビドラマ化もされた大人気コミック! 仕事と恋に心が揺れる、働くオンナのリアルストーリー!!

『ディザインズ』の書影

ディザインズ

3.86

3066

発刊: 2016.1.2 ~

完結・全5巻

自然界を超越した異形の生物──HA(ヒューマナイズド・アニマル)。それは遺伝子を”設計”された、ヒトと動物とのハイブリッド。HAが備える驚異的な身体能力は、野心を抱く人々の策略によって殺りくの現場へと投入され、その真価を発揮していく。ヒトは何のためにこの異形をデザインしたのか──その背景には、人類の未来へとつながる壮大な計画が横たわっていた! 稀代の表現者・五十嵐大介が放つハードSF、ついに登場!

『卒業生-冬-』の書影

卒業生-冬-

3.94

2798

発刊: 2010.0.4 ~

完結・全1巻

お気楽バンド男子・草壁光と、優等生メガネ男子・佐条利人は、まだキス以上(?)に進んでいない恋人同士。お互い好きという気持ちだけで付き合っていたが……。 ※本書は以前販売されていた上下分冊版と同一内容になります。ご了承ください。

『&』の書影

3.49

2597

発刊: 2010.10.1 ~

完結・全8巻

青木薫・26歳。医療事務スタッフとして働く傍ら、自分の夢を実現すべく、もうひとつの仕事を始める。 そして、他人に触られるのが苦手な彼女に、触りたい男が現れて――。 大ヒット作『サプリ』の作者が放つ新シリーズは、恋愛プチフリ女のダブルワーク!

『青い花』の書影

青い花

3.56

2215

発刊: 2005.11.4 ~

完結・全8巻

「もし私の好きな人が女の子だったらどうする?」鎌倉のお嬢様学校&進学女子高を舞台に紡がれる、胸キュン“ガール・ミーツ・ガール”ストーリー

『かしましめし』の書影

かしましめし

3.69

1970

発刊: 2017.8.5 ~

既刊4巻

28歳、独身、職なし。わたしを救う、ごはんがある。 「私たちは何度も生き返る。小さく小さく、くりかえし生まれ変わる」 心が折れて仕事を辞めた千春(ちはる)。バリキャリだが男でつまづくナカムラ。恋人との関係がうまくいかないゲイの英治(えいじ)。同級生の自死をきっかけに再会をした、美大の同級生3人。つらくて心が死にそうになっても、みんなで集い、ごはんを食べれば生き返ることができる。それはとても温かで、幸福な時間――。ひとは食べる。嬉しい時も、悲しい時も。男女3人、にぎやかおウチごはん。「サプリ」「&」のおかざき真里最新作!簡単レシピもたっぷり収録。

『雑草たちよ 大志を抱け』の書影

雑草たちよ 大志を抱け

3.67

1724

発刊: 2017.1.3 ~

完結・全1巻

いつか、この日々を忘れたとしても、魔法の言葉が私を生かし続ける。 「プリンセスメゾン」の著者が描く、地方都市に生きる女子高生達の切なくも可愛い青春群像劇。 太眉に悩む寝ぼすけな女子高生・がんちゃんは、幼馴染みの高遠(たかとお)君に密やかな恋をしている。 しかし、彼からほかの女子への恋心を仄めかされて……。 「素直になったら恥かくだけや 私は鋼鉄のバリアで自分の心を守るんや」 地味で平凡な女子達にとって、人生はかくも厳しきもの。 けれど時に、友人の言葉が生涯を照らす魔法に変わることもある。 苦味も優しさも抱き込んだ目映い青春を描く傑作連作集。

『愛蔵版 蟲師』の書影

愛蔵版 蟲師

3.68

1445

発刊: 2013.10.4 ~

通常版・他1作品

動物でも植物でもない、生命の原生体──“蟲”。時にそれはヒトに妖しき影響を及ぼし、人智を超えた現象をも呼ぶ。それらを調査し、それぞれがあるべき様を示す“蟲師”ギンコの果て無き旅路。第1巻は「緑の座」「柔らかい角」「枕小路(※カラーページは単行本初収録!)」「瞼の光」「旅をする沼」を収録。TVアニメ版でも鮮烈な印象を残した連作が、迫力の大判サイズで登場!

『蟲師 特別編』の書影

蟲師 特別編

3.44

1204

発刊: 2014.3.3 ~

既刊1巻

動物でも植物でもない、生命の原生体──“蟲”。時にそれはヒトに妖しき影響を及ぼし、人智を超えた現象をも呼ぶ。それらを調査し、それぞれがあるべき様を示す“蟲師”ギンコの果て無き旅路。この世はヒト知れぬ生命に溢れている。連作『蟲師』連載終了から5年を経て、待望の現出を果たした特別読み切り前後編が単行本化!

『西村ツチカ短編集 アイスバーン』の書影

西村ツチカ短編集 アイスバーン

3.34

892

発刊: 2017.10.4 ~

完結・全1巻

イラスト、装画など多ジャンルでも活躍、うっとりする線と 独特の構図で多くの漫画愛好家を惹きつける西村ツチカ作品。 3冊目となる短編集を、『北極百貨店のコンシェルジュさん』第1集と 同時に刊行します。 卒業後の母校をふと訪れる男子を描く新作読切『アイスバーン』、 厄介男子とスーパー美少女が袖振り合う『P対NP問題』、月刊誌 「ヒバナ」で掲載した読切『ゲームくん』、夜中の少女の部屋を 幻想的に描く『ココット物語』など、本人の意欲作を計8作品収録! 前作『さよーならみなさん』から4年ぶりとなる新刊は A5判サイズ(148ミリx210ミリ)で登場、摩訶不思議な世界を ちょっと大きめの判型で楽しめます。 新しい世代の「マンガ」のそよ風を感じる1冊です。

『オチビサン』の書影

オチビサン

3.51

645

発刊: 2008.7.3 ~

既刊10巻

豆粒町を舞台に、オチビサンと仲間たちが繰り広げるあたたかい日常。春はお花見、夏は海水浴、秋はもみじ狩り、冬はお鍋・・・四季の移り変わりを、やわらかいタッチとどこか懐かしい色彩でつづった作品。

1
Loading ...