おかざき真里

かわ、EIUUIM、他11人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

おかざき 真里(おかざき まり、本名・岡崎 真里、1967年6月15日 - )は、日本の漫画家、イラストレーター。女性。長野県出身。関西地方で育つ。多摩美術大学卒業後に、博報堂に入社。制作局でCMプランナーやデザイナーの仕事に携わりながら執筆活動を続け、1994年、「バスルーム寓話」で『ぶ〜け』(集英社)新人長編部門第1席を受賞し漫画家デビュー。2000年、結婚を機に退職。『ぶ〜け』や『クッキー』(いずれも集英社)や『フィールヤング』(祥伝社)で活躍。作品はアメリカ、フランス、台湾などでも出版されている。イラストレーターのオカザキマリとしても活動。代表作は『サプリ』『渋谷区円山町』など。

19

並び替え:

1巻無料

かしましめし

3.66

1018

13

発刊:2017.09.08

既刊3巻

サプリや&のおかざき真里さんがグルメ漫画を展開中。大学時代の友人の死をきっかけに、同級生なアラサー男女3人がルームシェアを始める。 料理やそのレシピ、それを作ったり食べたりする描写がすてきで、単純にグルメ漫画として面白い。また、3人それぞれの物語や感情描写も秀逸で、その関係性もすごく単純だけど複雑で面白い。 単純にグルメ漫画に区分するにはもったいない。by nashuaki (649)

エッセイを原作にした一巻完結ものの短編集なので、ボリュームはそれ相応。 自分はこの主人公たちと割と考え方が近いので、周囲の親戚・知人の絶妙な不快さ加減とか、スカッとする言動とか、共感しながら読みました。 最後の対談まで含めて、タイトルに引っかかる人は自分のスタンス確認作業だと思って読んでみるといいと思います。by ヒマラヤワ (119)

3.45

1492

26

発刊:2010.11.08

完結・全8巻

鳥飼先生カッコいい!正直読んでいる間恋してました。威圧的でキツい事ばっかり言うけどたまに照れたり可愛かったり。敬語で喋るのもキュンキュンしちゃう。だからこそもう少し素直になれれば良かったのに…by シュン (520)

仕事ってなんなんだろ…いい時は自分の生き甲斐。何にも変え難い存在。自分にしか出来ない。使命感さえ感じる。 ダメな時は追い詰められ、擦り減り、消耗されて落ちてゆく… 特にいい歳の女の人は難しい。人生の焦点をどこに合わせるのか。女の良い時期は短い。これはどーしょも無いんだよね。そこをどー生き抜くか。セリフがグサグサ突き刺さる。 出来ればパートナーがもうちょい魅力的だったら4以上だったんだけどなぁ…by シュン (520)

1

この作者に関する記事

関連記事をもっと表示 +