志村貴子さんの作品の書影

志村貴子

ファンになる

作品数:21

あずまさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

志村 貴子(しむら たかこ、女性、1973年10月23日 - )は、日本の漫画家、同人作家。

志村貴子の作品

一覧
『こいいじ』の書影

こいいじ

3.40

3368

発刊: 2015.2.5 ~

完結・全10巻

下町の銭湯「すずめ湯」の娘・まめは、子供の頃からずっと幼馴染みの聡ちゃん(妻子あり)に片思いを続けている。フラれてもフラれても、あきらめられない恋。志村貴子が贈る、「食い意地」ならぬ「恋意地」のはったヒロインの、究極の片思いストーリー。

『放浪息子』の書影

放浪息子

3.80

2865

発刊: 2003.6.2 ~

完結・全15巻

女の子になりたい少年・二鳥修一と、男の子になりたい少女・高槻よしの。誰にも言えないこの気持ち…。思春期手前の子供たちの揺れる心情を描く話題作。

『青い花』の書影

青い花

3.56

2215

発刊: 2005.11.4 ~

完結・全8巻

「もし私の好きな人が女の子だったらどうする?」鎌倉のお嬢様学校&進学女子高を舞台に紡がれる、胸キュン“ガール・ミーツ・ガール”ストーリー

『娘の家出』の書影

娘の家出

3.63

2131

発刊: 2014.4.5 ~

完結・全6巻

再婚した母。離婚して以来、「彼氏」と暮らす父。そんな家族に囲まれて生活する高校生のまゆこはいま思春期の真っ只中。まゆこの「家出」から始まった、さまざまな人生が交差する心に染むランナウェイ・ストーリー。

『おとなになっても』の書影

おとなになっても

3.58

1899

発刊: 2019.9.5 ~

既刊4巻

小学校の先生をしている綾乃は、久しぶりに立ち寄った行きつけのバーで、朱里に声をかけられる。二人は初対面ながら意気投合し、そのまま朱里の部屋へ。キスをしてまた会うことを約束する。しかし数日後、朱里のバーに現れた綾乃は「夫」を連れてきて……!? 初めての気持ちに戸惑う綾乃と、そんな綾乃に振り回されながらも惹かれる心を止められない朱里。30代半ばになってもまだ全然おとなじゃない。胸騒ぎが止まらない、少しビターな大人百合、開幕!

『ビューティフル・エブリデイ』の書影

ビューティフル・エブリデイ

3.43

1645

発刊: 2018.5.5 ~

既刊2巻

義兄が私に恋をした。 …けど、「あんたとなんか ぜったいセックス してやんない」 エロマンガ家の娘× 童貞こじらせ兄&性悪ブラコン妹 できたて家族の くちゃくちゃ人間模様 エロマンガ家の娘・花琳。 母が再婚し、新しい父と、歳の近い兄と妹ができた。 しかし、義兄の光一は顔がいいだけのセクハラ野郎で、 義妹の美咲は花琳を敵視するブラコン女。 耐えかねた花琳は、ある月曜日の朝に 亡き実父に「会いに」行き――? 別れたり増えたり恋したり、 一つ屋根の下で遷り変わりゆく家族のかたち。 志村貴子が贈る最新読切り連作シリーズ

『淡島百景』の書影

淡島百景

3.31

1509

発刊: 2015.3.2 ~

既刊3巻

恋とも友情とも、 憧れとも執着とも、 嫉妬とも恐れとも、 言葉にできない、大切なきもち。 舞台に立つことを夢みて歌劇学校に通う少女たちの心を、鮮やかに切り取った青春群像シリーズ。 淡島(あわじま)歌劇学校合宿所――通称“寄宿舎”には、 舞台に立つことを夢みる少女たちが全国から集まってくる。 ミュージカルスターに憧れて入学した若菜。 親友の思いを背負って学び続ける寮長の絹枝。 周囲の視線を集める美しき特待生の絵美。 かけがえのない季節をともに生きる少女たちの青春グラフィティ。

『ぼくは、おんなのこ』の書影

ぼくは、おんなのこ

3.10

1177

発刊: 2003.11.1 ~

既刊1巻

『青い花』テレビアニメ化で話題沸騰、志村貴子(『放浪息子』)の短編集。夢に出てきたハダカの女の子は…どう見ても、ぼくなんです。繊細で淡々とした作風で人気急上昇中の志村貴子、傑作読切作品が1冊に!『放浪息子』の原点的作品である表題作「ぼくは、おんなのこ」など、計6作品を収録!

『起きて最初にすることは』の書影

起きて最初にすることは

3.65

1060

発刊: 2015.4.6 ~

既刊1巻

志村貴子初BLコミックス「不憫BL」で人気を博した義兄弟のシリーズ連載が待望のコミックス化 ――4年前、親同士の再婚で突然出来た2才下の弟・夏央。兄となった公崇は夏央に勉強を教えてあげると「兄ちゃん」と頼ってきてくれるようになり、そんな弟が可愛くて仕方ないしあわせな日々。しかしある日、公崇は、自室に男を連れ込みHしてるところを夏央に見られてしまった! 嫌われた上にゲイだと学校で言いふらされ… 不登校→退学→ニートの道の公崇。それでも夏央が欲しくてたまらない。好かれたい触ってほしいセックスがしたい! 欲情が甘く痺れる、ダメ恋ボーイズラブ。

『わがままちえちゃん』の書影

わがままちえちゃん

3.32

828

発刊: 2015.2.3 ~

既刊1巻

ある雨の日。青蘭中学の入学式を待ちわびる「塙さほ」は、傘もささずに青蘭の制服を着て立っている少女と出会う。「あたしがみえるの?」と語りかけてきたその少女は、みつあみで、幽霊で、名前は「ちえ」。それを聞いた両親は、その子は、「さほ」の亡くなったお姉さんだという。だが、母のお腹の中で死んだはずの自分が、なぜ成長して、青蘭の制服を着ているのか? 疑問に思った「ちえ」が、あることに気がついた、そのとき……。「ちえ」と「さほ」、ある姉妹が遭遇した不思議なものがたり、その真実はどこに?

すべて表示(21)

作品レビュー

一覧
🦦さんのアイコン

🦦

torarakko
4ヶ月前

3.0

1巻まで読みました

おお〜

ビューティフル・エブリデイ

レビュー(16)件

既刊2巻

3.5

10巻まで読みました

このレビューにはネタバレを含みます。

大一、8巻、覚えてない。

2021/02/19、10全巻蔦屋。話的には普通に好きだけど、キャラの感情と台詞の流れがたまにちょっと違和感ある。
キャラの描き分けが分かりづらい。時系列ずらして描いたりしてるから(それは好きだけど)、幼少期スタートとか前話から繋がるような展開ではないので、誰のことかいっとき分からなかったりする。
風呂屋の次女マメは近所のお兄さんソウタを小学生の頃から2年間ずっと好きで、幼なじみや不動産屋さんと付き合ったり何度か諦めようとしたりもあったり、お試しで付き合った事もあったけどソウタ娘に拒否られ別れたりして、でもやっぱりずっと好きで。ソウタはマメの姉ユメにずっと片想いしてた、その後ユメの親友ハルコと結婚出産して珈琲屋出す。姉ユメは病院の担当医師既婚娘アリがずっと好きで、多くの恋愛挟みつつ、最後は大学後輩と結婚出産。ソウタの弟シュンは脇役だけどずっとマメ好きだったけど大人になって同じ商店街の若い子と結婚。
最終的にはお兄さんとくっ付く。だがそこまでがかなり長い人生って感じ。過去恋愛も含めると相関図超入り組んでる。皆近いとこで恋愛し過ぎな町。しかも皆が皆超長い片想い。

こいいじ

レビュー(50)件

完結・全10巻

すべて表示(287)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...