さよなら、おとこのこ

志村貴子

3.45

680

発刊:2017.09.08 〜

完結・全3巻

『さよなら、おとこのこ(1)』巻の書影
『さよなら、おとこのこ(2)』巻の書影
『さよなら、おとこのこ(3)』巻の書影
匹七さんが読んでいます

さよなら、おとこのこのあらすじストーリー紹介

目が覚めると、身体だけが子供になっていた――灰島かなで 劇団員・25歳桑田勇紀 バス運転手・30歳2人はラブラブ同棲を満喫していた。でもある朝、かなでに起きた異変により、生活は一変する。原因も、大人の体への戻り方もわからず、あたふたする2人。昨日までは恋人・勇紀の身体を、心ゆくまでむさぼっていたのに、どんなにムラムラしても、Hは叶わず…!舞台の上では老人にも幼児にもなれる。それがかなでの役者としての喜びだ。でも現実的に肉体を変えることなんて、できないはずなのだが…!?

はじめての方はこちら
Loading ...