美味しんぼ69

雁屋哲花咲アキラ

3.44

9147

発刊:1985.03.01 〜

完結・全111巻

美味しんぼ69巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『美味しんぼ(1)』巻の書影
『美味しんぼ(2)』巻の書影
『美味しんぼ(3)』巻の書影
『美味しんぼ(4)』巻の書影
『美味しんぼ(5)』巻の書影
『美味しんぼ(6)』巻の書影
『美味しんぼ(7)』巻の書影
『美味しんぼ(8)』巻の書影
『美味しんぼ(9)』巻の書影
『美味しんぼ(10)』巻の書影
『美味しんぼ(11)』巻の書影
『美味しんぼ(12)』巻の書影
『美味しんぼ(13)』巻の書影
『美味しんぼ(14)』巻の書影
『美味しんぼ(15)』巻の書影
『美味しんぼ(16)』巻の書影
『美味しんぼ(17)』巻の書影
『美味しんぼ(18)』巻の書影
『美味しんぼ(19)』巻の書影
『美味しんぼ(20)』巻の書影
『美味しんぼ(21)』巻の書影
『美味しんぼ(22)』巻の書影
『美味しんぼ(23)』巻の書影
『美味しんぼ(24)』巻の書影
『美味しんぼ(25)』巻の書影
『美味しんぼ(26)』巻の書影
『美味しんぼ(27)』巻の書影
『美味しんぼ(28)』巻の書影
『美味しんぼ(29)』巻の書影
『美味しんぼ(30)』巻の書影
『美味しんぼ(31)』巻の書影
『美味しんぼ(32)』巻の書影
『美味しんぼ(33)』巻の書影
『美味しんぼ(34)』巻の書影
『美味しんぼ(35)』巻の書影
『美味しんぼ(36)』巻の書影
『美味しんぼ(37)』巻の書影
『美味しんぼ(38)』巻の書影
『美味しんぼ(39)』巻の書影
『美味しんぼ(40)』巻の書影
『美味しんぼ(41)』巻の書影
『美味しんぼ(42)』巻の書影
『美味しんぼ(43)』巻の書影
『美味しんぼ(44)』巻の書影
『美味しんぼ(45)』巻の書影
『美味しんぼ(46)』巻の書影
『美味しんぼ(47)』巻の書影
『美味しんぼ(48)』巻の書影
『美味しんぼ(49)』巻の書影
『美味しんぼ(50)』巻の書影
『美味しんぼ(51)』巻の書影
『美味しんぼ(52)』巻の書影
『美味しんぼ(53)』巻の書影
『美味しんぼ(54)』巻の書影
『美味しんぼ(55)』巻の書影
『美味しんぼ(56)』巻の書影
『美味しんぼ(57)』巻の書影
『美味しんぼ(58)』巻の書影
『美味しんぼ(59)』巻の書影
『美味しんぼ(60)』巻の書影
『美味しんぼ(61)』巻の書影
『美味しんぼ(62)』巻の書影
『美味しんぼ(63)』巻の書影
『美味しんぼ(64)』巻の書影
『美味しんぼ(65)』巻の書影
『美味しんぼ(66)』巻の書影
『美味しんぼ(67)』巻の書影
『美味しんぼ(68)』巻の書影
『美味しんぼ(69)』巻の書影
『美味しんぼ(70)』巻の書影
『美味しんぼ(71)』巻の書影
『美味しんぼ(72)』巻の書影
『美味しんぼ(73)』巻の書影
『美味しんぼ(74)』巻の書影
『美味しんぼ(75)』巻の書影
『美味しんぼ(76)』巻の書影
『美味しんぼ(77)』巻の書影
『美味しんぼ(78)』巻の書影
『美味しんぼ(79)』巻の書影
『美味しんぼ(80)』巻の書影
『美味しんぼ(81)』巻の書影
『美味しんぼ(82)』巻の書影
『美味しんぼ(83)』巻の書影
『美味しんぼ(84)』巻の書影
『美味しんぼ(85)』巻の書影
『美味しんぼ(86)』巻の書影
『美味しんぼ(87)』巻の書影
『美味しんぼ(88)』巻の書影
『美味しんぼ(89)』巻の書影
『美味しんぼ(90)』巻の書影
『美味しんぼ(91)』巻の書影
『美味しんぼ(92)』巻の書影
『美味しんぼ(93)』巻の書影
『美味しんぼ(94)』巻の書影
『美味しんぼ(95)』巻の書影
『美味しんぼ(96)』巻の書影
『美味しんぼ(97)』巻の書影
『美味しんぼ(98)』巻の書影
『美味しんぼ(99)』巻の書影
『美味しんぼ(100)』巻の書影
『美味しんぼ(101)』巻の書影
『美味しんぼ(102)』巻の書影
『美味しんぼ(103)』巻の書影
『美味しんぼ(104)』巻の書影
『美味しんぼ(105)』巻の書影
『美味しんぼ(106)』巻の書影
『美味しんぼ(107)』巻の書影
『美味しんぼ(108)』巻の書影
『美味しんぼ(109)』巻の書影
『美味しんぼ(110)』巻の書影
『美味しんぼ(111)』巻の書影

美味しんぼ(69)のあらすじストーリー紹介

ゆう子の実家へ帰っていた山岡夫妻は、家の前を生産者直売の移動式八百屋が通り過ぎる音を聞き、早速様子を見に行ってみる。そこで売っていたのは、普通の流通経路には乗らないような、形はいびつだが安全に育てられた自家製の野菜の数々だった。するとそこへ、ここで野菜を買った主婦たちがキャベツの虫食い穴に文句をつけに現れる。彼女たちの野菜に対する間違った考えを正そうと、山岡はその八百屋で売っているキュウリと、一般的に流通しているキュウリを比べるために、それぞれのぬか漬けを用意する。

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...