アフタヌーン

wikiで検索

224

並び替え:

プラネテスの幸村先生作品 近未来宇宙をテーマとしたプラネテス連載とは一線を課した、中世ヨーロッパが舞台の作品で、かなり生々しいシーンが数多くあります。 しかし読むと分かりますが、プラネテスとも共通する幸村先生のメッセージや哲学が多く見受けられます。by Shin (355)

繊細で緻密な美しい描写に見惚れるだけでなく、「書が人を造り 書が世界を創っているんだ」という世界観に惹き込まれる。そしてなおかつ、物語の頁を進めるのは自分自身の手に他ならない!‬ ‪これは、本の力で世界を繋ぐ物語。‬by レクシア (192)

12345