沙村広明さんの作品の書影

沙村広明

ファンになる

作品数:13

甘酒さん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

沙村 広明(さむら ひろあき、1970年2月17日 - )は日本の男性漫画家、イラストレーター。千葉県出身、多摩美術大学美術学部油絵科卒。1993年『月刊アフタヌーン』にてデビュー。異色時代劇『無限の住人』がデビュー作であり代表作。同作品により1997年、第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞。

沙村広明の作品

一覧
『波よ聞いてくれ』の書影

波よ聞いてくれ

3.79

22241

発刊: 2015.4.5 ~

既刊9巻

舞台は北海道サッポロ。主人公の鼓田ミナレは酒場で知り合ったラジオ局員にグチまじりに失恋トークを披露する。すると翌日、録音されていたトークがラジオの生放送で流されてしまった。激高したミナレはラジオ局に突撃するも、ディレクターの口車に乗せられアドリブで自身の恋愛観を叫ぶハメに。この縁でラジオ業界から勧誘されるミナレを中心に、個性あふれる面々の人生が激しく動き出す。まさに、波よ聞いてくれ、なのだ!

『無限の住人』の書影
3巻無料

無限の住人

3.83

8864

発刊: 1994.8.1 ~

通常版・他1作品

「勝つ事こそ剣の道」という逸刀流統主・天津に両親を殺された少女・凜は、仇 討ちのため、身に血仙蟲を埋め込んだ不死身の男・卍を助っ人にする。異形・残 虐・悲運……様々な殺人者たちが交錯し葬られる、凄惨な剣戟活劇。これが「ネオ 時代劇」だ! 第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞受賞作品。

『ベアゲルター』の書影

ベアゲルター

3.77

5505

発刊: 2013.1.5 ~

既刊6巻

狂気か? 復讐か? 3匹の獣(めす)が牙を剥き合う…おんなの修羅場! ドイツ、中国、そして日本へ! 中国の売春街で起きた謎の殺人…それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、とある辺境の孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する! ネオ時代劇『無限の住人』大団円の余韻に浸る間もなく、沙村広明が渾身で描く、背徳のエンタテインメント。著者の大好物であるチャイナドレスが、縦横無尽に冷酷非常に舞い戦う、情慾(エロス)と暴力(バイオレンス)の完璧な融合…これが“叛逆ずべ公アクション”だ!!

『おひっこし』の書影

おひっこし

3.75

3153

発刊: 2002.5.3 ~

既刊1巻

全身全霊をかけたバカ漫画!!その圧倒的画力で描き出される、恋と笑いと涙の青春残酷物語。アフタヌーン・シーズン増刊で掲載され、伝説となった謎の新進気鋭漫画家・竹易てあし最初で最後の? 漫画全集!! ――「愚痴っぽくて刹那的。おせっかいなくせに傷つきやすく。経験ないのに知ったかぶって。でも、まっすぐだったあの頃に、もう一度戻ってみたくなりました。――ナチュラル沙村ワールド万歳!!」 (漫画家・藤沢とおる)

『春風のスネグラチカ』の書影

春風のスネグラチカ

3.48

2735

発刊: 2014.6.4 ~

完結・全1巻

◆1933年、ソビエト連邦カレリア自治共和国。とある別荘(ダーチャ)の管理人であるイリヤ・エヴゲーニヴィチ・ブイコフは、車椅子の少女・ビエールカと物言わぬ従者・シシェノークに出会い、奇妙な賭を申し込まれる。なぜ彼らはこの地を訪れたのか、どこからやってきたのか。そして互いだけを頼りに生きる二人が背負う、密かな宿命とは――。 とある名家にまつわる、喪失と奪還の物語。

『幻想ギネコクラシー』の書影

幻想ギネコクラシー

3.81

2530

発刊: 2014.2.3 ~

既刊2巻

奇想天外空前絶後前代未聞な報われず救われないどうにもこうにもな物語が長短計12本。沙村広明史上サイコ─の眼つきが悪い美女満載これでもか!なコミックス。

『シスタージェネレーター』の書影

シスタージェネレーター

3.75

2398

発刊: 2009.8.3 ~

既刊1巻

『久誓院家最大のショウ』旧家を舞台に繰り広げられる奇妙な父娘愛。『制服は脱げない』女子高生が世相を斬る風刺ショートコミック。『ブリギットの晩餐』妹の身代わりとしてなった少女の奮闘記。『シズルキネマ』駆け出しマンガ家・ケンの同棲物語。『下層戦略 鏡打ち』実録麻雀漫画。『青春じゃんじゃかじゃかじゃか』青臭さ満点の青春告白ストーリー。商業誌未発表だった幻の短編。『エメラルド』作者初の西部劇。

『ハルシオン・ランチ』の書影

ハルシオン・ランチ

3.75

2286

発刊: 2010.2.5 ~

完結・全2巻

『無限の住人』の沙村広明氏、超待望の最新作!! 会社が倒産し、職も家族もいっぺんに失ったさえない男・元(げん/38歳)の前に現れた、ちょっと寡黙な美少女・ヒヨス。彼女の特技は、リヤカーだろうが何だろうが、食べちゃうこと。 この、使えなさそうで本当に使えない特技の美少女と38歳無職(オトコ)のふたり組のロードムービーの行く手には、ちょっと壮大なSF的展望が待っているはず!!

『新装版 無限の住人』の書影

新装版 無限の住人

3.31

982

発刊: 2016.7.2 ~

通常版・他1作品

2017年に木村拓哉主演で実写映画公開が決定した稀代の名作、それが「ネオ時代劇」と称される本作である。緻密にして革新的な筆づかいにより描出される殺陣や個性的な武具、そして因縁うず巻く人間模様、等々が今ふたたび蘇る。カバー画は全巻もちろん沙村広明の描き下ろし。1巻は、不死身の用心棒「万次」が両親を惨殺された少女「凜」と出会い、二人が凄惨な旅路へと突入、さらに最強の剣客「槇絵」の登場までを収録!

すべて表示(13)

作品レビュー

一覧

5.0

1巻まで読みました

完全にやってた

ブラッドハーレーの馬車

レビュー(116)件

既刊1巻

3.5

1巻まで読みました

また読みたい。

ブラッドハーレーの馬車

レビュー(116)件

既刊1巻

4.2

2巻まで読みました

ヒヨスかわいい。

ハルシオン・ランチ

レビュー(44)件

完結・全2巻

3.3

1巻まで読みました

いやわかるけど

春風のスネグラチカ

レビュー(50)件

完結・全1巻

3.5

1巻まで読みました

イヤ〜ン

ブラッドハーレーの馬車

レビュー(116)件

既刊1巻

すべて表示(923)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...