別冊少年チャンピオン

wikiで検索

19

並び替え:

『空が灰色だから』(の一部の回)、『ブラックギャラクシー6』で見られた純粋なコメディに、『月曜日の友達』を経て更に洗練された語彙力・クラス1つ丸ごとを舞台とした群像劇的要素が加わり、阿部共実における「光」部分のある種集大成を感じた。あとキャラクターが随分表情豊かになったなあby (159)

超AIとヒューマノイドが人類に奉仕し、殆どの国で平和が実現している世界。 前作で、闇ルートで売り捌かれた母親の人格を追い、拡散した人格を見つけ出して国外亡命させるため、アフリカのロビジアに入国した主人公のその後を描く。 AIの存在は人類に安寧をもたらす反面、変化を失わせる。AI管理社会の未来と進化とは?そして鍵を握る存在である主人公の選択は? 前作よりグッと深いハードSFで、アシモフとかジェイムズ•ホーガンなど海外SF好きには堪らんと思います! by おおがらす (310)

家族を惨殺され1人生き残った。それ以来、生きる目的は恩人の為に「敵を殺して殺して殺しまくって最後は潔く殺される事」死にたがりの少女はある武将の影武者になる事で武田と織田の戦に巻き込まれていく。 序盤の死んだ目から次第に輝きを増していく瞳が良い。殺陣もカッコいい。 しかし「犬戻り猿戻り」って実際にある場所なんすね!よくこんな処にお城作ったな〜by おおがらす (310)

最初から途中まではただの河川敷でのおもしろすぎる会話。自分の高校の頃を思い出しながら二人の関係性がうらやましいとつくづく感じる。ちょこちょこ垣間見える内海の闇に対しての伏線回収の最後えぐすぎた。瀬戸は光や。最高の漫画やった。最後まで読んでほしい。この漫画に出会えてよかったby じゅりん (63)

1