阿部共実さんの作品の書影

阿部共実

ファンになる

作品数:7

akrさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

阿部 共実(あべ ともみ)は、日本の漫画家。兵庫県出身。

阿部共実の作品

一覧
『ちーちゃんはちょっと足りない』の書影

ちーちゃんはちょっと足りない

3.77

6591

発刊: 2014.05.08 ~

既刊1巻

成績、お金、恋人、友達、いつも何かが足りない気がする中学2年生女子のちーちゃんとナツ。2人はクラスの中で成績優秀な友達・旭や、学級委員に助けられながらも、普通の日々を送っていた。そんなある日、ナツとちーちゃんは学校帰りに寄ったお店で、クラスの目立つグループの女子・藤岡から「万引きしねえ?」と声をかけられる。ナツはその場を上手くしのいだが、お金が足りずに買えなかった可愛いリボンが忘れられずにいた。後日、教室で女子バスケ部員が顧問の誕生日プレゼントを買うために、部員である藤岡から集金をしていた。その様子を目撃した旭は、「学校でお金のやり取りは危ない」と注意をしたが、部員達に煙たがられる。そして放課後、事件は起きた。

『月曜日の友達』の書影

月曜日の友達

3.93

6403

発刊: 2017.08.30 ~

完結・全2巻

まばゆい中学生ガールミーツボーイ物語! みんなが少しずつ大人びてくる中学1年生。 そんな中であどけなさが抜けない女子・水谷茜。 水谷はひょんなことから「俺は超能力が使える!」と 突拍子もないことを言う同級生の男子・月野透と 校庭で会う約束をする。決まって月曜日の夜に。 大人と子供のはざまのひとときの輝きを描く、 まばゆく、胸がしめつけられるガールミーツボーイ物語。 阿部共実、最新作にして最高傑作、誕生!

『空が灰色だから』の書影

空が灰色だから

3.88

4703

発刊: 2012.03.08 ~

完結・全5巻

10代女子を中心に、様々な人間のうまくいかない日常を描くオムニバス短編集。説明不能の“心がざわつく”思春期コミック誕生。

『大好きが虫はタダシくんの』の書影

大好きが虫はタダシくんの

3.43

1939

発刊: 2013.01.08 ~

既刊1巻

奇才・阿部共実の原風景を収めた作品集。「空が灰色だから」単行本未収録のオールカラー2話(「灰色」「乙女心」)、web連載作「ドラゴンスワロウ」、デビュー作「破壊症候群」、描き下ろし作「デタジル人間カラメ」、さらに「あつい冬」「大好きが虫はタダシくんの」を収録。

『ブラックギャラクシー6』の書影

ブラックギャラクシー6

3.37

1664

発刊: 2014.05.08 ~

既刊1巻

青春したい女子高生、通称ギドラが謎のサークル“ブラックギャラクシー”を設立!! 男女6人(プラス1)の学園コメディ!!

作品レビュー

一覧
石ださんのアイコン

石だ

lroz0
10ヶ月前

3.6

2巻まで読みました

これは....誰かと話したくなるような...ならないような

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々

レビュー(49)件

既刊2巻

なーこさんのアイコン

なーこ

naa_ko
10ヶ月前

3.3

1巻まで読みました

ストーリー◎

大好きが虫はタダシくんの

レビュー(53)件

既刊1巻

4.6

5巻まで読みました

独特な不条理な世界観のある作品を描く阿部共実さんの初の連載作品。
一話完結型のオムニバス形式ですが、各話で共通するストーリーテラーなどもおらず、つながりもないです。
ジャンルも、甘酸っぱい青春モノで終わることもあるのですがホラーだったりコメディだったり、そもそもジャンル分けが難しい作品だと思います。

基本的にはブラックコメディで、一見まともにみえる主人公が実はヤバいヤツだったというミスリードを誘うものも多くあります。
一方で、ガチグロのホラーというものはなく、例えば、怪人の類が現れて人を惨殺して回るような直接的な展開はないです。
ただ、そういうのが出てきてもおかしくない雰囲気はあり、結果的に"たまたまそういう話はなかった"とも言える気がします。
そういった意味で割りとなんでもありな作品ですが、読んでいて心がざわつくような話が基本です。
かと思えば、最初から最後まで明るい雰囲気で終わるギャグテイストな話もあるので、感想を書くのがすごく難しい作品ですね。

主役は高校生、特に女子高生が比較的多いです。
仲の良い数人の生徒の中に変わり者が混ざっていたり、あるいはいじめられていたり、社会不適合ぎみである子がよく登場する気がします。
なじめなかったり、やりすぎてしまったり、すれ違ったりするのですが、現実でもよくあるそれはなく、その行動がとても極端です。
共感を誘う部分もありますが、自分が変わり者だと思っている中高生もドン引きしてしまうほど尖った人々により日常が崩壊する短編が多いです。
また、いい話で終わるものもあります。
器量が良くて評判の女子高生の、ブスといじっていた友人がバイトに面接をしにいき、そこで店長のおっさんにブス呼ばわりされたという一見胸糞展開からのどんでん返しがある話などはじわっときましたね。
一方では、オチでオチずにホラーのまま終わる話もあって、毎話毎話で新鮮な驚きがあります。

絵も独特ですが、ポップで読みやすいです。
ただ、作風的にかなり人を選ぶ作品です。

空が灰色だから

レビュー(140)件

完結・全5巻

4.2

2巻まで読みました

記録

死にたくなるしょうもない日々が死にたくなるくらいしょうもなくて死ぬほど死にたくない日々

レビュー(49)件

既刊2巻

4.1

2巻まで読みました

記録

月曜日の友達

レビュー(158)件

完結・全2巻

4.4

1巻まで読みました

記録

大好きが虫はタダシくんの

レビュー(53)件

既刊1巻

すべて表示(658)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...