『散歩もの』の書影

散歩もの

3.04

322

発刊: 2009.9.4 ~

既刊1巻

文具メーカー勤務のサラリーマン・上野原が、勤務中や休日に歩いた都内の風景の数々。北品川、目白、吉祥寺、井の頭公園…。ふと目にとまった出来事を淡々と描くことが、ここまで上質な人間ドラマを生み出した。「孤独のグルメ」の黄金コンビが贈る、極上のエッセイ風コミック。

『女くどき飯』の書影

女くどき飯

3.20

300

発刊: 2016.2.0 ~

完結・全1巻

『冒険ガボテン島』の書影

冒険ガボテン島

3.06

278

発刊: ~

完結・全2巻

内容紹介     頑固一徹だが行動力のある竜太に対し、エリート意識の強いイガオは密かにライバル心を燃やす。竜太の妹で家事一切を受け持つトマト、学者タイプのキューリ、食いしん坊で力が強いガボ——。さらに九官鳥のケロやガボに瓜二つのゴリなども加わって、ガボテン島の苦しくも楽しい冒険の日々は続いていく。      出版社からのコメント     名作「十五少年漂流記」をモチーフにした『冒険ガボテン島』。久松文雄が贈る5人の少年少女の感動物語。 本格派のSFアニメ『スーパージェッター』をヒットさせたTBSは、その後番組として日本初のサバイバルアニメを企画。1967年に放映した『冒険ガボテン島』は、南海の無人島で力強く生き抜く少年たちの活躍を描き、当時の視聴者から圧倒的な共感をもって迎えられた。同作品の原作者の一人、久松文雄の手による漫画版(放映と同時期に週刊少年サンデー連載)も、アニメに負けない面白さだった。     著者について     久松文雄(ひさまつ ふみお) 20代前半の若さで彗星のごとく登場し、TBSの看板アニメ「風のフジ丸」「スーパージェッター」「冒険ガボテン島」の設定や原画を担当。同時に漫画家として、リアルタイムで上記作品の連載(フジ丸=ぼくら、スーパージェッター&ガボテン島=少年サンデー)をこなす。当時は、昼はスタジオでアニメの原画を描き、夜は連載漫画を描いたという。

『銀河鉄道の夜』の書影

銀河鉄道の夜

3.35

243

発刊: 1995.2.4 ~

完結・全1巻

宮沢賢治の永遠の未完の傑作!?ますむら・ひろしが劇画化。併せて「銀河鉄道の夜」の初期型「ブルカニロ博士編」も収録。

『ひとはくん、ひとりぼっち?』の書影

ひとはくん、ひとりぼっち?

242

発刊: 2017.10.6 ~

既刊1巻

九分咲(くぶざき)ひとはは、幼い頃からなぜか「友達」がいない。でも彼は、人間以外の「女子」には猛烈に好かれる特異体質で…。「ぼっち小学生」と「人外女子」たちがくりひろげるふしぎラブコメディ。

『胸キュンスカッと』の書影

胸キュンスカッと

3.04

238

発刊: 2016.8.1 ~

既刊9巻

フジテレビで毎週月曜放送中の、視聴者投稿型の人気バラエティ『痛快TV スカッとジャパン』。 中でも大反響のコーナー「胸キュンスカッと」のエピソードがコミックとして書籍化しました。 最高にピュアで甘酸っぱい青春ストーリー全4話を収録。

Loading ...