星降る王国のニナのあらすじストーリー紹介

星の神のごとき深き青――瑠璃色の瞳を持つ少女ニナは、その美しき瞳ゆえに、フォルトナ国第二王子、アズール・セス・フォルトナに見出される。三ヶ月後に、大国ガルガダの王位継承権を持つ第一王子のもとに嫁ぐはずだった姫巫女アリシャの身代わりとして。姫として作法を学び、美しく着飾り、大国を欺くことを求められたニナは、運命に翻弄されながら、一生に一度の恋に出会う。王宮恋愛ファンタジーの幕開け!

はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.81

81件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする
Loading ...