星降る王国のニナ(11)のあらすじストーリー紹介

瑠璃色の瞳を持つ少女ニナは、アズールの命を救うため、フォルトナ国の巫女姫・アリシャの身代わりとして大国ガルガダへと嫁ぐ。しかし国交は断絶し、国王となったアズールに諭され、帰国することに。アズールはニナを「アリシャ」という役割から解放したいと考えていたが、その矢先、聖誕祭に本物の姫が現れてしまう。果たして星離宮の狙いとは――!?宿命が嵐を呼ぶ王宮ファンタジー第11巻!  電子限定描きおろし特典つき★

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...