読んだ漫画を個人的に整理するために登録。 評価基準 5……手放しで絶賛できる作品。作者の情熱が伝わってくる作品が好みな為、バランス型というよりは特化型を評価することが多いです。 4.5…面白くて何度も読み返した作品 4……早く続きが読みたいと思えた作品 3.5…印象に残っていて、それなりに楽しめた作品。困ったら3.5にするので、同じ評価でも結構差があります。 3……何となく覚えている作品。 2、1に関してはここでは言及しません。

POCALIさん、他2人

マイベスト漫画

1
『エアマスター』の書影
2
『殺し屋1 イチ』の書影
3
『HELLSING ヘルシング』の書影
『こどものじかん』の書影
『ぼくらの』の書影

14

松林悟の作品の書影松林悟

作品数 : 11

松林 悟(まつばやし さとる、1983年1月2日 - )は、日本の男性漫画家。東京都町田市在住。日本大学法学部卒。デビュー当時から現在まで一貫して、ロリコンをテーマにしたギャグ漫画を描いている。

ファンになる
山野一の作品の書影山野一

作品数 : 11

山野 一(やまの はじめ、1961年4月2日 - )は、日本の漫画家である。福岡県小倉市出身。立教大学文学部卒。本名は橋口 保夫(はしぐち やすお)。『月刊漫画ガロ』1983年12月号掲載の「ハピネスインビニール」でデビュー。貧困や差別、電波、畸形、障害者などを題材にした反社会的な作風を得意とする特殊漫画家で「ガロ系」と呼ばれる日本のオルタナティヴ・コミック作家のなかでも極北に位置する最も過激な作風の鬼畜系漫画家であった。前妻は同じく漫画家のねこぢる。彼女の生前は共同創作者の役割を務め、彼女の死後は「ねこぢるy」のペンネームでその作品を受け継いだ。

ファンになる
    望月峯太郎の作品の書影望月峯太郎

    作品数 : 8

    望月 峯太郎(もちづき みねたろう、1964年1月29日 - )は、日本の漫画家。神奈川県横浜市出身。男性。『東京怪童』以降、ペンネームを望月 ミネタロウと表記。

    ファンになる
    白土三平の作品の書影白土三平

    作品数 : 63

    白土 三平(しらと さんぺい、1932年2月15日 - )は、日本の漫画家。東京府出身。男性。本名は岡本 登(おかもと のぼる)。A型。『忍者武芸帳 影丸伝』『サスケ』『カムイ伝』など忍者を扱った劇画作品で人気を博した。父親はプロレタリア画家の岡本唐貴。妹は絵本作家の岡本颯子。弟の岡本鉄二は「赤目プロ」で作画を担当、岡本真は「赤目プロ」マネージャー。

    ファンになる
      吉富昭仁の作品の書影吉富昭仁

      作品数 : 34

      吉富 昭仁(よしとみ あきひと)は、日本の漫画家。宮崎県出身。代表作に『EAT-MAN』『RAY』『BLUE DROP』など。

      ファンになる
      柴田ヨクサルの作品の書影柴田ヨクサル

      作品数 : 11

      柴田 ヨクサル(しばた ヨクサル、1972年7月1日 - )は日本の漫画家。北海道留辺蘂町(現:北見市)出身。

      ファンになる
      板垣恵介の作品の書影板垣恵介

      作品数 : 25

      板垣 恵介(いたがき けいすけ、1957年4月4日 - )は、日本の漫画家。北海道釧路市出身。本名・板垣博之(いたがき ひろゆき)。主に格闘技を題材とした作品を得意としている。座右の銘は「不自然主義」。

      ファンになる
      古谷実の作品の書影古谷実

      作品数 : 15

      古谷 実(ふるや みのる、1972年3月28日 - )は、日本の漫画家。埼玉県浦和市(現さいたま市)出身。

      ファンになる
      花沢健吾の作品の書影花沢健吾

      作品数 : 8

      花沢 健吾(はなざわ けんご、1974年1月5日 - )は、日本の漫画家。青森県八戸市出身、東京都在住。

      ファンになる
      Loading ...
      Loading ...