月刊ヤングマガジン

wikiで検索

29

並び替え:

ちょっと思ってたのと違いました。 さわりしか読んでいませんが、主人公とヒロイン?の女性との関係性が正直受け入れられず途中で断念しています。 ここから相当良い噂を聞ければ再度読もうかとは思いますが、現状はこのスコアで。by obcymercury (80)

カイジのスピンオフ作品の一つで、帝愛グループ側であるトネガワの働きを描いたコメディ。身勝手な会長の要望を受けて、部下たちを動かす中間管理職である彼の苦悩や工夫が面白く、また共感できる所も多い!by kazuki (136)

「私は天然だ」 周りは天然は可愛いだとか勝手な価値観を持っているが、当の本人からしてみればコンプレックスに他ならない。 周りから「長所」と捉えられるものが本人にとっては「欠点」であることは珍しくない。 今作の主人公はそれに耐えられなくなり、家出をすることになる。 その先々で出会う人、そして多くのことを経験し成長していく。 不器用で小心者の有紗は失敗を繰り返すが、それでもめげずに前を見る。 1人1人の悩みや諦めを前に、彼女は積極的にかかわろうとする。 成長を描いた人間ドラマが好きな人にはおすすめ。by ヴァッハ (94)

1