楠みちはるさんの作品の書影

楠みちはる

ファンになる

作品数:23

みずなさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

楠 みちはる(くすのき みちはる、1957年 - )は、日本の漫画家。高知県出身。妻は同じく漫画家の伊藤ゆう。代表作には『湾岸ミッドナイト』シリーズ、『あいつとララバイ』、『シャコタン☆ブギ』等があり、以上の作品はそれぞれアニメ化および実写化されている 。

楠みちはるの作品

一覧
『湾岸MIDNIGHT』の書影

湾岸MIDNIGHT

3.25

1941

発刊: 1993.0.2 ~

完結・全40巻

解体所でスクラップ寸前の「フェアレディS30Z」――。アキオが出会ったバキバキチューンのこの魔物は、かつて3人ものオーナーを飲み込んできたという伝説を持つ、その名も“悪魔のZ”だった――。“Z”の魔性に導かれていくアキオは、超速のポルシェ「ブラックバード」を駆る“湾岸の帝王”と対決することに。そして……新たなる伝説(レジェンド)へ……。熱き想いが、路面を焦がして疾走する。鉄の四輪に魅入(みい)られた、男たちの闘い。それは……、湾岸ストーリー!

『首都高SPL』の書影

首都高SPL

3.07

1459

発刊: 2018.0.5 ~

既刊8巻

工藤圭介、42歳。GT-R専門のチューニングメーカー代表。彼の作るGT-Rは、絶品といわれ、数々の走り屋たちを魅了していた。彼のもとに、元嫁と暮らす一人娘が現れる。久しぶりの二人でのドライブ。その時、すごい走りをする、ポルシェターボに遭遇する。

『湾岸MIDNIGHT C1ランナー』の書影

湾岸MIDNIGHT C1ランナー

3.06

403

発刊: 2009.10.5 ~

完結・全10巻

チューニングショップ・RGOをやめた荻島信二(おぎしま・しんじ)は、かつて編集していたチューニング雑誌「GTカーズ」をウェブ上で展開するなど、若手自動車ライターとして活躍しつつあった。そんな中、ニセRGOステッカーを貼ったFD型RX-7が首都高に現れたり、「GTカーズ」の権利を買ったという男・荒井(あらい)が現れたりと、荻島の周辺が動き始める……!『湾岸ミッドナイト』のセカンドステージ!!!

『湾岸ミッドナイト C1ランナー』の書影

湾岸ミッドナイト C1ランナー

3.07

338

発刊: 2010.2.5 ~

完結・全2巻

自動車評論家の荒井(あらい)が主導するチューニング雑誌「GTカーズ」復活の動きに、荻島(おぎしま)、ノブ、リカコら、様々な人間が関わるようになっていく。そんな中、荻島は、新「GTカーズ」のスポンサーである椎名耕平(しいな・こうへい)から、荒井の過去を聞かされることになる。なんと荒井は、荻島が夢中になって読んだ企画「C1アタックFD号」を手掛けた顔出しNGの編集者・RYOであった……!

すべて表示(23)

作品レビュー

一覧
kazuさんのアイコン

kazu

kazu1975
1ヶ月前

3.0

56巻まで読みました

あいつとララバイ

レビュー(2)件

既刊56巻

kazuさんのアイコン

kazu

kazu1975
1ヶ月前

3.0

8巻まで読みました

首都高SPL

レビュー(6)件

既刊8巻

kazuさんのアイコン

kazu

kazu1975
1ヶ月前

3.7

40巻まで読みました

湾岸MIDNIGHT

レビュー(14)件

完結・全40巻

3.0

8巻まで読みました

首都高SPL

レビュー(6)件

既刊8巻

まぐさんのアイコン

まぐ

mrmug
2ヶ月前

2.8

40巻まで読みました

湾岸MIDNIGHT

レビュー(14)件

完結・全40巻

ts808さんのアイコン

ts808

ts808
3ヶ月前

3.0

40巻まで読みました

湾岸MIDNIGHT

レビュー(14)件

完結・全40巻

3.0

40巻まで読みました

湾岸MIDNIGHT

レビュー(14)件

完結・全40巻

すべて表示(38)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...