『百姓貴族』の書影

百姓貴族

3.69

5932

発刊: 2009.11.5 ~

既刊7巻

マンガ家になる前は北海道で七年間、農業に従事していた荒川弘。牛を飼い、野菜を作り、クマに怯え、エゾシマリスに翻弄される―年中無休で働き、切ない想いも多々あるハードなお仕事。「水がなければ牛乳を飲めばいいのに」。なんたって“百姓貴族"ですから!!知られざる農家の実態を描いた、日本初農家エッセイ登場。

『腐女子のつづ井さん』の書影

腐女子のつづ井さん

3.87

5244

発刊: 2016.1.5 ~

既刊3巻

Webマンガ部門 第2位! 大切なことは全て薄い本が教えてくれた――。ツイッターで注目を集める腐女子コメディーがついに書籍化! 描きおろしエピソードも大量収録!

『ニューヨークで考え中』の書影

ニューヨークで考え中

3.86

3129

発刊: 2015.3.6 ~

既刊3巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。異国で暮らす驚きや戸惑い、そして喜び…つれづれニューヨークライフ漫画をはじめ、絵画やアニメーション、エッセイなど幅広いジャンルで活動するアーティスト・近藤聡乃。2008年の秋に単身ニューヨークへわたり、初の海外一人暮らしをスタートさせました。エネルギッシュな大都市の中でもまれながらも、少しずつ自分の居場所を築いてきた6年間。アパートでの暮らし、恋人や友人たちとの会話、レストランやカフェのメニュー、道行く人々のファッション……書き留めておかなければ、いずれ忘れてしまうふとした日々のあれこれを、見開き2ページ、一話完結のスタイルで描きます。現在進行形のニューヨークがここに!たんたんと、だんだんと、これが私のニューヨーク

『パリが呼んでいる』の書影

パリが呼んでいる

3.21

131

発刊: 2012.11.6 ~

既刊1巻

ヤマザキマリ(テルマエ・ロマエ)も絶賛!! じゃんぽ~る西・男目線のパリ第3弾!!! フランス第2の都市マルセイユ編も34枚ページ収録!! 今回の描きおろしは「パリの書籍見本市」体験記35ページ。なんとフランス政府から招待されてしまったのです!! 大江健三郎ほか錚錚たるメンバーに囲まれ、セレブなパリで彼はどうなったのか? ついにパリでセレブあつかい?

『夫は実は女性でした』の書影

夫は実は女性でした

3.00

87

発刊: 2020.9.2 ~

既刊1巻

ある日、夫に告げられた。「私、本当は女性なんです――」大反響のコミックエッセイ!配偶者がトランスジェンダーであることを知った著者(妻)が描く“ふうふ”2人の日々。夫のカミングアウトにより、2人の関係は変わってゆくのか?初めて知ること。見えた世の中。周囲の反応。そして、将来のこと……。いろいろある毎日を、ユーモアあふれる視点で描き出す。「ふつう」とは違うかもしれない。でも、どこかにいる、家族の話。

『つまねこ~妻とねこの話~』の書影

つまねこ~妻とねこの話~

3.23

16

発刊: 2021.6.2 ~

完結・全4巻

『サラリーマン山崎シゲル』の田中光最新作。 噛みぐせのある愛猫・正太郎と、そんな正太郎に振り回される妻・ヨメタナカの奮闘を描く、ほのぼのとした日常エッセイ。疲れたときに読んでほしい、クスッと笑えて癒やされる、そんな一冊です。

1
Loading ...