しげの秀一さんの作品の書影

しげの秀一

ファンになる

作品数:10

lexonさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

しげの 秀一(しげの しゅういち、本名:重野 秀一〈読み同じ〉、1958年3月8日 - )は、日本の漫画家、同人作家。新潟県十日町市松之山出身。新潟県立十日町高等学校卒業。血液型A型。星座うお座。代表作に『バリバリ伝説』、『頭文字D』。

しげの秀一の作品

一覧
『頭文字D』の書影

頭文字D

3.67

9420

発刊: 1995.10.4 ~

通常版・他1作品

群馬県の県立高校に通う拓海(たくみ)は車についての知識なんてほとんどない普通のとうふ屋の息子。ある日、拓海は親友の樹(イツキ)と共に、バイト先の先輩である池谷(いけたに)の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことに……。するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた!!地元で負けるわけにはいかないと燃える池谷だったが……!?

『新装版 バリバリ伝説』の書影

新装版 バリバリ伝説

3.00

1149

発刊: ~

通常版・他3作品

北稜高校で出会ったバイクに魅せられた男女4人。750cc(ナナハン)でロードをぶっちぎるワイルドな巨摩郡(こま・ぐん)だが、ブリッ子タイプの伊藤歩惟(いとう・あい)にはなぜか弱い。レーシングチームを持つ社長令嬢の一ノ瀬美由紀から筑波サーキットへ誘われたグンは、愛機CBで筑波に向かう!サーキットを熱狂させた伝説のヒーロー・巨摩郡の挑戦を、しげの秀一がフルスロットルで贈る感動のバイク巨編!!

『セーラーエース』の書影

セーラーエース

3.00

775

発刊: 2015.10.5 ~

完結・全6巻

さあ、JK野球だ! 青春スポ根ギャルギャル漫画、誕生! 『頭文字D』『高嶺の花』のしげの秀一、次なる舞台は女子高生野球! 主人公・桜木繭(まゆ)は関東女学院に通う高校2年生。ある日、彼女はギャルの道に見切りをつけ大好きだった野球に戻ることを決心する。天才ピッチャーとウワサされる繭は、一体どんな球を投げるのか! まったく新しい野球漫画が開幕する!!

『新装版 頭文字D』の書影

新装版 頭文字D

3.05

736

発刊: 2020.10.5 ~

通常版・他1作品

累計5000万部突破!! ヤンマガが誇る伝説的モータースポーツコミック連載25周年!! 待望の新装版登場!!車の知識なんてほとんどない、とうふ屋の息子・藤原拓海。ある日、拓海は親友の樹と、バイト先の先輩である池谷の走り屋チーム・秋名スピードスターズの走りを見に行くことになる。するとそこに赤城最速といわれる高橋兄弟が率いるチーム・赤城レッドサンズが現れ、秋名スピードスターズに挑戦を申し込んできた!伝説は、ここから始まる‥‥。

『高嶺の花』の書影

高嶺の花

3.00

544

発刊: 2014.11.5 ~

完結・全2巻

帯もついていて綺麗な状態です。

『バリバリ伝説』の書影

バリバリ伝説

3.19

433

発刊: ~

通常版・他3作品

“青春クリエイター”しげの秀一が描き出す、オトコ心をせつなくさせる傑作ラブコメディ!!高校生活最後の夏、同級生のちはるから告白を受けてしまった俊彦(としひこ)、18歳。自分の気持ちがわからないまま、ちはると付き合いはじめてしまうのだが……バイト先のリゾートホテルで、東京から来た美しい娘・真亜理(まあり)と出会ってしまい……!?リゾートならではのスポーツ、カーチェイス、そして恋――。青春は、止まらない!

『DO-P-KAN』の書影

DO-P-KAN

372

発刊: ~

通常版・他1作品

青春ロケット発射!!『バリバリ伝説』『頭文字D』などのビッグヒットを放ちつづける“青春クリエイター”しげの秀一が描き出す、高校アスリート&ラブストーリー!南陵(なんりょう)高校陸上部の北村高志(たかし)は、同じ陸上部の親友・池田典明(=ノリ)のカノジョ・工藤晶(しょう)のことをひそかに想っていた。しかしその美少女が、「実はほかに好きな人がいる」と打ち明けてきて……!?恋に部活に、誰よりマジな陸上部員たちの青春物語――ハッシャ!!

遥かなる宇宙(そら)から呼び声がする……。それは恋への誘い?「最後の頼みだから、真夜中に山の頂上までいっしょに行ってほしい」。少女の頼みを不思議に思いつつ、同行する幸一。そこでさらに途方もないことを少女から告げられ……。不器用でどうにもならならい気持ちを持て余し、ぶつかり合う少年、そして少女たち。表題『リリカル・ナイト・ストーリー』ほか、しげの秀一が贈る青春傑作短編集、全6作を収録。

『将』の書影

312

発刊: ~

完結・全3巻

潜在的な波動(ウエーブ)を持つ格闘の天才、その名は“将”。彼の闘いは、ある朝突然、始まった!!不気味な雰囲気をもって転校してきた“結城”。彼は学園内で結城グループを作り上げ、グループの優位を絶対的なものとするため、将の友人でもある秀樹をも叩き潰す。しかも、彼の裏にはまだ正体の見えぬ黒幕の姿が見え隠れし……。そして、将との闘いが始まる。今、朝霧高で何が起きようとしているのかっ!?

作品レビュー

一覧

4.1

48巻まで読みました

クルマ好きのバイブル的作品。
作者のしげの秀一氏は、本作以前にも"バリバリ伝説"というバイク漫画を描いていて、そちらも著名ですね。
全48巻と長い作品ですが、全編アニメ化しており、ダンス・ミュージックをBGMに繰り広げられるカーバトルシーンが素晴らしいアニメ版は当時、ブームとなっていました。

内容は大まかに高校時代編とプロジェクトD編に分かれますが、高校時代編は200話となく、プロジェクトD編になってからが長いです。
主人公は群馬県に住む一般的な高校生「藤原拓海」です。
彼は幼少期より、父の経営する"藤原とうふ店"を手伝い、店の車のハチロクを操って休みなく豆腐の配達をしていました。
ある日、拓海は赤城山より遠征してきた走り屋グループ「赤城レッドサンズ」の「高橋啓介」に勝利したことで、"秋名のハチロク"と有名になってしまう。
そのまま流されるままにカーバトルを受けるのですが、次第に自分のカーテクニックの向上や、自分の未来について考えるようになる。
その後、"赤城レッドサンズ"代表の「高橋涼介」と共に、「プロジェクトD」のメンバーとして各地に遠征し、公道最速伝説を更新していく展開となります。

本作はフィクションですが、"藤原とうふ店"や"秋名のハチロク"の名前はある一定年齢以上のお父さんであれば常識的に知っているので、コモンセンスとしておすすめです。
なお、昔、頭文字Dのパロディで"電車でD"という同人誌が流行りましたが、こちらは知っていなくてもいいかもしれません。
関東の路線を使った、電車のダウンヒルバトルはめちゃくちゃで笑えた思い出があります。

高校時代編では、早くなるためのチューンナップやテクニックが記載されていて、車以外にも、恋愛ドラマや高校生活のイベントが描かれます。
一方で、プロジェクトD編に入ってからは、後半、拓海に彼女ができますが、基本的に地方に行き、その土地の走り屋とヒルクライム、ダウンヒルでバトルをするルーチンとなります。
拓海のニセモノ、クルマオタク、悪質ドライバーなど、個性的な対戦相手も登場しますが、大抵はまじめに最速を目指すお兄さんたちのため、後半のバトルはやや単調化です。
また、レーシングテクニックもオカルト的なところがあり、実際やるのは危険な走り方なので、参考にはできないかなと思います。
ただ、対向車が来るかもしれない公道レーサーに危険性を説くのも野暮な気がするので、そういう意味では、描かれているのは8割方レースシーンのため、危険性も含めて、クルマ好きにはおすすめの作品です。

頭文字D

レビュー(144)件

完結・全48巻

3.9

交通違反では

面白い!

頭文字D

レビュー(144)件

完結・全48巻

hiさんのアイコン

hi

81hi81
3年前

3.5

最終48巻まで読みました

頭文字D

レビュー(144)件

完結・全48巻

3.0

48巻まで読みました

頭文字D

レビュー(144)件

完結・全48巻

すべて表示(168)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...