漫画一覧

詳細条件で絞り込む

条件変更

ビッグコミックスペリオール

『オンナミチ』の書影

オンナミチ

3.00

383

発刊: 2012.9.2 ~

完結・全5巻

レコード会社に勤める山口梨花(32歳)は、誕生日当日、元カレに呼び出され、食事→流れでエッチ。気持ちが揺れつつ帰宅すると、何故か家には大阪のオバちゃん風の中年女性が…!!驚く梨花に、今日の行動を言い当て、説教をカマしてくるオバちゃんの正体は…なんと、20年後の梨花だった!!さらに、20年後、このままだとオバちゃんの姿で死ぬと宣告された梨花。それだけは、絶っっっ対に嫌!!かくして、梨花(32歳)とオバちゃん(52歳)、自分と自分の奇妙なコンビによる、人生選択の見直しが始まった!!

『ゴッドハンド』の書影

ゴッドハンド

3.00

382

発刊: ~

完結・全3巻

オレの右手は、神からの授かりもの。近い将来、全ての者がこの右手にひざまずく――。世界の独裁者になるという神大介。彼の右手に秘められた力は「神の力」なのか!?奇跡はこの右手から生まれる――信じる者よ、この右手の前に集まるがいい!!

『SILENCER』の書影

SILENCER

3.02

381

発刊: 2013.1.4 ~

完結・全4巻

消音銃(サイレンサー)をこよなく愛する女性刑事・桂木静。彼女の配属先は警視庁の吹き溜まり・生活安全課“分室”。相方となったのは、警視庁随一のクセ者・伊波健也。お互いに足を引っ張り合うという不思議なコンビがここに誕生した。毒をもって毒を制すをポリシーに、彼女の愛銃は今日も静かに火を吹くーーー

『警視正大門寺さくら子』の書影

警視正大門寺さくら子

3.00

369

発刊: ~

完結・全8巻

東大法学部卒のキャリア・大門寺さくら子が新署長として着任する日、男3人がアイドルタレントを人質にして立てこもるという事件が発生した。自分の経歴に傷が付くことを恐れる副署長・藍川は、部下に事件の早期解決を命令する。そんななか、事件現場にさくら子が現れ…!?スーパーヒロイン・大門寺さくら子が、独自の「器」理論で旋風を巻き起こす!!

東京の『藤村』『桜花楼』『SAKURA』『割烹飯塚』、京都の『さんたか』…様々な店での修業を経て、今は神楽坂の料理店『楽庵』の雇われ店長の伊橋悟。しかし、料理の道に終わり無し!料理評論家の山賀、『楽庵』オーナー・拝島に後押しされ、未だ見ぬ食文化に触れるべく、全国行脚に出ることに!!美味しいものを見つけたら『楽庵』へ送るという「愛の美食宅配人」の使命を背負い、伊橋が最初に向かった地は、北陸最大の街・金沢!

『時男』の書影

時男

357

発刊: 2012.0.1 ~

完結・全4巻

女にフラれ続けてきたごく普通のサラリーマン堤時男。そんな彼が会社のマドンナを射止め、結婚を控えた幸せ絶頂のある日「一度だけでいいから抱いて欲しい」と懇願してきた同僚OLと出来心で浮気をしてしまう。ところが、行為の最中に落雷を受け、目を覚ますと……。週刊ポスト人気連載、待望のコミックス化!

『こまねずみ出世道常次朗』の書影

こまねずみ出世道常次朗

350

発刊: 2005.0.5 ~

完結・全9巻

勤めていたサラ金の不正を暴いたことで、独立資金3000万を手に入れた常次朗。彼の浮気が原因で実家に戻っていた捺子を説得し、晴れて福岡で会社設立に動き出す。なかなか条件に合う空き店舗が見つからなかったが、最後に訪れた「奥野不動産」で格安物件を紹介される。ところが、相手は交換条件に20歳の息子を入社させて欲しいと言ってきて…。  (C)吉本浩二・秋月戸市・青木雄二/ 小学館

『味いちもんめ』の書影

味いちもんめ

3.18

349

発刊: ~

完結・全33巻

伊橋は新宿の料亭『藤村』に入ったばかりの新米料理人。料理学校を首席で卒業した自信から、洗い物やゴミ捨てなど雑用ばかりやらされる「追い回し(アヒル)」に飽き飽きしていた。伊橋の不満を聞いた立板の横川は、その腕前がどの程度のものなのか、追い回し歴三年の谷沢と「桂剥き」をやらせてみるが…。板前の世界を描く異色の「食」コミック!!

『ハイスクールばっかちゃん』の書影

ハイスクールばっかちゃん

3.02

347

発刊: 2013.1.3 ~

完結・全2巻

ぶっちゃけちゃうぞ~!!バカで甘酸っぱくて発情していたあの頃、スッポンポンのセキララに描いちゃいました(照)。おっぱいのこと、恋のこと、憧れの先輩のこと、ファーストキスのこと、親友のこと、部活のこと、バイトのこと…高校時代のあれやこれやをエッセイコミック界、期待の超新星・沖田×華が描く爆笑必至の女子高ライフ、本日開校しますっ!

『小山ゆう短編集』の書影

小山ゆう短編集

343

発刊: ~

完結・全2巻

1970年代~90年代に「少年サンデー」「少年ビッグコミック」に掲載された作品を収録。小山作品のエッセンスが凝縮された、ファン必読の短編集!!名門・富士見小学校の校舎の端に、小さなボロボロの寮がある。教師の細刈先生が、家庭に事情のある子どもたちをここに集め、世話をしているのだ。ある日、この寮にふたりの転入生がやって来た。ひとりは、野球が大好きな少年・石垣元気。もうひとりは、金持ちの祖父を持つアメリカ帰りの北条照輝(てるてる)。寮に来た次の日、元気は早速野球部に入部を申し込むが、あっさり断られてしまう。実は、両親がいない寮生たちは、他の生徒たちからのけ者にされていて…。

『Blow up!』の書影

Blow up!

3.14

339

発刊: ~

通常版・他2作品

就職しても、ひたすら下働き、他人の尻ぬぐい!それより、オレァ!!みゅじっしゃんになるんや!!好評ヒューマン・ジャムセッション!!恒例のジャズ・フェスの為来日したボブ・ジョーンズは、50年代に一世を風靡したジャズ・ドラマー。しかしかつての栄光に甘んじているだけの彼には、昔のような腕も魅力もなかった。が、酒場で飲んだくれているボブの前で、オサムが驚くほどヘッタクソだけど、驚くほどアツいサックスを吹き出すと…。

『バウ』の書影

バウ

3.02

338

発刊: ~

完結・全11巻

漫画家の卵・倉元が家に帰ってみると、玄関で犬が寝ていた。どうやら窓から勝手に入ってきたらしい。倉元は腹が減っているらしいその犬に食べ物をやるが、犬は食べたとたんイビキまでかきながら寝てしまう。明日までの原稿を抱えていた倉元はとにかく机に向かうが、犬のあまりの寝相の悪さに仕事に集中できず……!?犬種不明瞭、住所不安定の変なイヌ。寝相は悪いし、喰い意地は張っているし、けっこう迷惑で楽しい犬の生活、送ってます!!

『ももたろう』の書影

ももたろう

336

発刊: ~

通常版・他1作品

古賀、村田、亀乃川の三人は私立大学の相撲部に所属している。そこへ古賀の後輩・百田桃太郎が上京してくる。彼は高校を卒業した後、相撲部屋への入門を希望し、古賀を頼ってやってきたのだ。島で一人で鍛えたという桃太郎の体は、高校生とは思えないほど立派なものだった。観客の前で手に汗握る大相撲を取ることを夢見る桃太郎。しかし、相撲にはめっぽう強いが、美人を見るといてもたってもいられず「お願い」しちゃう彼の行動は、伝統と格式を重んじる大相撲界で大ヒンシュク!!

『天国ニョーボ』の書影

天国ニョーボ

3.17

327

発刊: 2015.7.5 ~

完結・全4巻

魂が泣き笑う“よしえサン”至高のシリーズ 最愛の妻を亡くした漫画家にできること。 それは、描くこと。 あのニョーボ、“よしえサン”との死別を明かし、 ペンを置いていた愛妻マンガ家S、須賀原洋行。 漫画という、自らが創りあげる世界の中に ニョーボを生き返らせるため、 尽きない想いを抱きしめながら、 哀しみと対峙しながら、いまペンを握る! それは、ホホホなニョーボ、よしえサンと再び笑うため。 至高のシリーズがいま始まる!!!!!!

『上京ものがたり』の書影

上京ものがたり

3.38

326

発刊: 2004.10.1 ~

完結・全1巻

名作「ぼくんち」から5年。心に染みるサイバラの自叙伝的ハートフルコミックが、オールカラー単行本で新登場!田舎から出てきた女の子が東京で暮らしていくために、同棲したり水商売を始めたりと、何とかギリギリ暮らしていくが、最後には好きな絵の仕事で認められ、作家としてデビューしていくまでを描く、感動ものがたり。

『天狼』の書影

天狼

319

発刊: ~

完結・全1巻

鬼才・さいふうめいと俊英・藤堂裕がタッグを組んだギャンブルロマン!勝ちと負けの2種類しかない酷薄な世界を、天才博徒・志狼が駆ける!さあ、始めるぜ。命がけのバクチを!!

『RAPID COMMUTER UNDERGROUND』の書影

RAPID COMMUTER UNDERGROUND

3.32

317

発刊: 2014.6.3 ~

既刊1巻

東京で働くサラリーマン・座二郎は、ある日を境に、漫画を通勤途中の地下鉄で「読む」ものから「描く」ものへと変えた。仕事を終えた座二郎は、今日も東京メトロ・東西線の中でペンを握り、現実を超えた通勤快速に乗車する!!

『新・味いちもんめ』の書影

新・味いちもんめ

3.05

314

発刊: 2000.2.3 ~

完結・全21巻

「藤村」から西新橋の料亭「桜花楼」に移った伊橋。合理主義を唱える副社長兼“立板”のやり方に戸惑いと憤りを感じつつも“起爆剤”として奮闘中。ある日のこと、仕事を終えた伊橋は、熊野の部屋に呼び出された。熊野によると、彼が修行時代に世話になった西新橋の老舗料亭「桜花楼」が、腕の立つ板前を助っ人に求めているという。先代への義理もあり、また、伊橋に頼りきりの渡辺をひとりだちさせたいとも思っていた熊野は、伊橋に“助”に行くよう持ちかける。話を聞いた伊橋は、これも修行のうち、と「桜花楼」に行くことを決意するが、その「桜花楼」の板場は、イビツな構図が支配していて……?

『チェン爺』の書影

チェン爺

310

発刊: ~

完結・全3巻

人間誰しも心の片隅に“悪魔”が潜む…。大々万吉の場合、携帯電話の“誘惑”によって、驚天動地の“大博打”に出て、人生は代わってしまった!!大々万吉は原宿の路上で似顔絵を描いて生計を立てる、画家志望の貧しい青年。生活は厳しいが、恋人の星子を心の支えに頑張っている。ある日のこと、仕事を終えて帰ろうとする万吉の携帯電話に、奇妙な老人からの連絡が入る。その場は気にも留めなかった万吉だが、夜になって見知らぬ若い女性の訪問を受ける。その女性は、万吉に電話した老人の妻、と名乗り…!?

2003年、カナダトロントにおいて、ある野球チームが最高の名誉である、カナダ野球殿堂入りをした。そのチームの名は「バンクーバー朝日軍」。この物語は、今から100年前、海を渡り、差別と貧困に喘いだ日系人に、希望と誇りをもたらし、カナダ最強といわれるまでになったサムライ野球チームのセミドキュメンタリーである。フェアプレーに徹し、白人からも熱狂的に迎えられた「朝日軍」、太平洋戦争によって強制的に解散させられた「朝日軍」、その悲しき軌跡を追う。

Loading ...