漫画一覧

『ふうらい姉妹』の書影

ふうらい姉妹

3.42

1644

発刊: 2010.10.1 ~

完結・全4巻

姉・山本れい子、無職、美人でありながら阿呆。妹・山本しおり、小学生、しっかり者と見せかけて阿呆。ふたり揃えばますます阿呆。そんな二人姉妹の驚きと失笑と姉妹愛に満ちた毎日!

『ペット リマスター・エディション』の書影

ペット リマスター・エディション

3.68

1436

発刊: 2009.9.1 ~

完結・全5巻

『ぶっせん』『イムリ』と常に話題作を送り出し、唯一無二の個性を発揮し続ける鬼才・三宅乱丈の代表作、大きな話題を呼んだサイキック・ロマン巨篇が、全編にわたる徹底的な加筆修正と150ページ以上の描き下ろしクライマックスを加えた「完全リマスター・エディション」が、ここに新生!数々の話題作を手がけるジェノスタジオによって、アニメ化が決定!!監督を務める大森貴弘氏が10年以上、映像化を切望していた本作。シリーズ構成は『夏目友人帳』で大森氏とタッグを組んだ、村井さだゆき氏。 【イントロダクション】人の脳内に潜り込み、記憶を操る能力を持つ者達がいた。彼らのその力は、事件の揉み消しや暗殺など、裏の世界で利用されてきた。人の精神を壊すほどのその力は、同時に彼ら自身の心を蝕んだ。彼らはお互いを鎖で縛り付け合うように、脆く危うい心を守った。彼らは恐れと蔑みからpet(ペット)と呼ばれた。

『ストラヴァガンツァ』の書影

ストラヴァガンツァ

3.37

1429

発刊: 2013.6.6 ~

完結・全7巻

金色(こんじき)の髪をたなびかせ、仮面の女王、降臨す! 類い稀なる美貌を仮面に隠した、オーロリア王国の女王陛下ビビアン。 その素顔の秘密が国民に明かされぬまま、首都ミテラは猛獣の被害に脅かされていた。 世界に何が起こっているのか…!? 期待の新鋭・冨明仁(とみ・あきひと)が描く、戦闘と幻想のバトル・ファンタジカ! たくさんの出会いと別れが女王ビビアンを強く、美しく導いていく!!

『砂ぼうず』の書影

砂ぼうず

3.38

1400

発刊: 2001.3.3 ~

完結・全22巻

関東大砂漠の「便利屋」砂ぼうずが大暴れする近未来ガン・バトル! 文明が滅び砂漠化した関東平野、「砂漠の妖怪」と呼ばれる悪名高き「便利屋」、砂ぼうずは、金と名誉と巨乳のためなら、どんな卑怯であくどい手段もいとわない! 過酷なサバイバルを強いられる関東大砂漠を舞台に、美女賞金稼ぎや武器商人など、悪いやつらが入り乱れ、ダマしダマされ殺し合う! アニメ化され大きな話題を呼んだ、近未来SFガン・アクション巨篇!

《料理》を発見したにゃん太班長が贈る、幸せのクッキング・ストーリー。 老舗MMO-RPG『エルダー・テイル』。 ある日このゲームの世界に3万人の日本人プレイヤーが閉じ込められる事件が発生した。 現実世界へと戻るすべを失ったプレイヤーの多くが悲観し、治安も悪化の一途を辿る中、 閉じ込められた世界の中、ゲームの世界で《料理》を切っ掛けに大きな変化が起きる──。 「まおゆう」の橙乃ままれが贈る大人気異世界ストーリーより、【にゃん太】を主人公にしたスピンオフが登場! 【にゃん太】が料理でみんなを幸せにするお話がたっぷり詰まっています。

『エニデヴィ』の書影

エニデヴィ

3.40

1265

発刊: 2013.5.6 ~

完結・全3巻

天使と悪魔のキャットファイト おとぼけ天使・エニエルと、きまじめ悪魔・デヴィエラ、ふたりの些細な喧嘩は世界を巻き込む大騒動に発展する! 人気コスメを奪い合ってニューヨークを大破壊。洋服を取り合ってパリ市街でカーチェイス。温泉作りで悪ノリして、東京水没、ゾンビ発生!? はた迷惑な美貌のふたり組、ここに降臨!

『ぼくは、おんなのこ』の書影

ぼくは、おんなのこ

3.10

1177

発刊: 2003.11.1 ~

既刊1巻

『青い花』テレビアニメ化で話題沸騰、志村貴子(『放浪息子』)の短編集。夢に出てきたハダカの女の子は…どう見ても、ぼくなんです。繊細で淡々とした作風で人気急上昇中の志村貴子、傑作読切作品が1冊に!『放浪息子』の原点的作品である表題作「ぼくは、おんなのこ」など、計6作品を収録!

『ルドルフ・ターキー』の書影

ルドルフ・ターキー

3.22

1169

発刊: 2013.4.3 ~

完結・全7巻

男の名は、ルドルフ・ターキー。手にしているのは金と権力。態度は傲慢で不遜。命を狙われる理由は――星の数ほど。 「知ってる? ルドルフに銃を向けて無事だった人は、いないのよ」。 1950年代、アメリカ。大都市ゴンドランドを取り仕切っているルドルフ・ターキーは、次期市長となる男。 カネと女と権力を愛し、正義も悪も自分次第。そんな彼には常に無数の敵がいた――。 欲望全開に生きるルドルフ様の、危うくも華麗なる日々!

『あめのちはれ』の書影

あめのちはれ

3.54

1144

発刊: 2009.3.3 ~

完結・全8巻

揺れ動く、少年少女のこころとからだ。 名門・雨谷学園の入学式は、珍しく春の嵐に見舞われた。激しい春雷が落ちた時、新入生の葉月、冬馬、悠介、淳太、円の身体に異変が起きる。なんと、全員が女子の身体に変化していたのだ――!! 思春期の少年たちの、揺れ動くこころをみずみすしく描く、びっけ渾身の最新作。

『鋼鉄奇士シュヴァリオン』の書影

鋼鉄奇士シュヴァリオン

3.16

1081

発刊: 2012.10.4 ~

完結・全4巻

最終回の“その後"を生きるヒーローの物語。 最強の敵・デスユニバースを倒し、町に平和を取り戻したヒーロー・シュヴァリオン。 メンバー達はそれぞれ日常へと戻っていくが、ただひとり、リーダーの烈人(れっと)だけが人間の姿に戻れなくなっていた。 変身した姿のまま生きる烈人は、徐々に自らの力をコントロールできなくなっていく。 嵐田佐和子の初コミックスは、「新たなヒーローもの」を描く意欲作!

ぱぁんぱかぱーん! 『艦隊これくしょん』アンソロジーコミックが早くも登場! 作家陣がそれぞれの艦娘愛を、ちょっとぉ……やり過ぎじゃないかしら、というぐらいぶつけた作品が詰まっています。 ベテラン提督はもちろん、新規着任提督にもおすすめできる1冊です。ヨーソロー!

『血まみれスケバンチェーンソー』の書影

血まみれスケバンチェーンソー

3.21

1070

発刊: 2010.2.4 ~

完結・全13巻

たった独りで、彼女は地獄の道を往く…!「ゾンビ屋れい子」の三家本礼が、その本領を全面解放!甘ったれた時代をザックザクに斬り裂く、女子中学生大暴走のウルトラ・スプラッタ・ロマン、ここに大開幕?!※作品の表現や演出を考慮して、電子版は一部のページを加工、追加または削除しております※

『Eater』の書影

Eater

3.14

1046

発刊: 2003.11.4 ~

既刊4巻

アニメ化され大きな話題となった『砂ぼうず』のうすね正俊が放つ、スーパーバイオレンスSFホラーアクション!凶悪なエイリアンと人類のグロテスクで壮絶な戦いを、圧倒的な描写力で描く、うすね正俊の代表作!

『機動旅団八福神』の書影

機動旅団八福神

3.50

1016

発刊: ~

完結・全10巻

「僕はこれから、戦争に行く——」戦時下にある、架空の日本。国を占領され、家族を失い、友も、故郷も、自我も、平穏も、恋も、夢も。すべてを失った8名の少年少女兵士たちは、「福神(ふくじん)」と名付けられた戦闘兵器に乗り込み、戦場へと出撃する!! 『少年少女』で手塚治虫文化賞にノミネートされた実力派・福島聡が描き出す期待作の、第一巻がいよいよ発売!

『犬神姫にくちづけ』の書影

犬神姫にくちづけ

3.36

986

発刊: 2012.8.6 ~

完結・全6巻

上司とキスして犬に変身ッ! 強引な課長(ドS)と、押しに弱い新人OL(ドM)。ふたりの仕事は魔物を退治すること。 かずらは、犬に変身すると退魔能力が目覚める女の子。でもひとつだけ問題があった。課長の犬養とキスをしなければ、犬に変身できない=退魔のチカラが使えないのだ。「課長は大好き、でも、仕事のためのキスなんてイヤ! 」……と言いながら、今日もまたかずらは課長の忠犬として働くのであった。ワーン!

『バンビ 改訂版』の書影

バンビ 改訂版

3.33

948

発刊: ~

完結・全5巻

   ピンクの銃を持った、ピンクの髪の謎の小娘バンビが暴れまくる、アメコミ系「バイオレンス・ロード・コミック」。裏社会のボスのもとから「未来を握る少年」を連れ去ったバンビは、依頼主に少年を届けるため、彼女を狙う賞金稼ぎたちと追いつ追われつの旅に出る。額を撃ち抜かれ飛び出す眼球、切断された手首…。その行く手には血の海と化した修羅場が待っていた。 <p>   本作の魅力は何と言ってもバンビの破天荒な超人性、ピカレスクぶりにある。かわいい容姿に反した狙撃能力、手錠を素手で引きちぎる腕力。腹が減れば何のためらいもなくコンビニを襲撃する。店員を脅し、銃で殴りつけながら、にんじんをかじり、プロテインの錠剤を頬張り、エビアンで飲み下す。そしてそんな異常な状況にあっても、大好きな幼児向けTV番組「クマのペーさんショー」に夢中になれるバンビは、筋金入りの幼児性の持ち主なのである。 <p>   だがそんな彼女でも「ほんとはこんなことしたくない。バンビ、長生きしたいんだもん」と弱気につぶやく日もある。旅が続くにつれ、見えてくるバンビの過去。クールでドライ、スピーディでダイナミック、そしてほんのちょぴりセンチな暴力漫画の登場だ。(中山来太郎)

『ジゼル・アラン』の書影

ジゼル・アラン

3.34

924

発刊: 2010.6.4 ~

既刊5巻

「その仕事、私が頼まれようか?」20世紀初頭、ヨーロッパ。主人公の少女の名は、ジゼル・アラン。アパートの大家をしているジゼルが、ある日“何でも屋”を開業。店子のエリックを助手に、さまざまな依頼をこなしていくものの、お嬢様育ちで好奇心旺盛なジゼルは、何かと暴走しがちで――。無理矢理仕事を手伝わされるエリックをはじめ、個性豊かなアパートの住人たちを巻き込んで、ジゼルお嬢様の可憐で、危なっかしい活躍が始まる。新星・笠井スイ、待望の初単行本!

近代後期あたりのヨーロッパが舞台。 理由あってボロアパートの大家を行っている良家のお嬢様「ジゼル・アラン」が、小説家志望の店子「エリック」と共に"なんでも屋"を始めるストーリー。 2020年5月現在で既刊5巻。 2015年7月以降、作者急病のため続刊が出ておらず、一度Twitterで連載再開の動きがあったのですが現在、再開未定になっています。 ジゼルの元にやってくる依頼を持ち前の明るさ、元気さで、1話、あるいは数話区切りで解決する展開で、世間知らずだけど頭が良く、黒髪おカッパ13歳のジゼルが可愛い作品です。 作品としてもテンポが良くて読みやすい良作なのですが、それ以上にジゼルが可愛くて楽しい作品だと思います。 逆に言えばジゼルのようなタイプが苦手な場合は楽しめないと思いますが、ジゼルがダメという人はよっぽどの捻くれ者だと思うので、大体の方は楽しめると思います。 というか"黒髪おカッパの元気なお嬢様"という字面だけでもう垂涎ものですね。 時代設定、舞台設定は作中明言はないです。 20世紀初頭のフランス辺りでは無いかという話がありますが、作中、政治情勢やファッションに関するような話題はほぼ無く、街並み、服装、あとは技術レベル程度が準じている程度なので、エマのような時代考証のしっかりしている作品ではないです。 現代でも通じる話の設定だけを近代ヨーロッパにしている感じなので、時代考証については気にせず楽しむことをおすすめします。 ジゼルの父との確執、エリックの職など、課題があるままで連載休止となっていて、その後が気になります。 体調が心配ですが、続きを心待ちにしています。

by うにたべたい (341)
Loading ...