新九郎、奔る!

ゆうきまさみ

3.46

2699

発刊:2018.08.09 〜

既刊16巻

『新九郎、奔る!(1)』巻の書影
『新九郎、奔る!(2)』巻の書影
『新九郎、奔る!(3)』巻の書影
『新九郎、奔る!(4)』巻の書影
『新九郎、奔る!(5)』巻の書影
『新九郎、奔る!(6)』巻の書影
『新九郎、奔る!(7)』巻の書影
『新九郎、奔る!(8)』巻の書影
『新九郎、奔る!(9)』巻の書影
『新九郎、奔る!(10)』巻の書影
『新九郎、奔る!(11)』巻の書影
『新九郎、奔る!(12)』巻の書影
『新九郎、奔る!(13)』巻の書影
『新九郎、奔る!(14)』巻の書影
『新九郎、奔る!(15)』巻の書影
『新九郎、奔る!(16)』巻の書影
高田 健太さん、他2人が読んでいます

新九郎、奔る!のあらすじストーリー紹介

戦国大名の先駆け、伊勢新九郎の物語! 織田信長、豊臣秀吉、徳川家康…… かの有名な武将たちが活躍する時代の少し前、 戦乱の世のはじまりを生き抜き、切り開いた男がいた――― その名を伊勢新九郎。 彼はいかにして戦国大名となったのか。 彼はそもそも何者だったのか。 知られざる伊勢新九郎の生涯を、まったく新しい解釈で描く意欲作! 「戦国大名のはしり」とも言われる武将を描く、 話題騒然の本格歴史コミック

はじめての方はこちら
Loading ...