秋田書店

wikiで検索

4111

並び替え:

亜人描写やエロ描写に並べると「従」ではあるけど、本編の世界観と分かちがたく結びついた社会評論の要素がかなり強めに盛り込まれているので、同じジャンルに当たる作品と並べると、相当に独自色のある作風になっています。 差別化のために取ってつけた程度には見えず、明らかに自覚的で、切れ味も鋭い。 ゾクゾクします。by さくらめぷりあ (25)

80年代アメリカの凶悪犯の巣窟で生き抜いた、義理堅い元ヤクザの男。基本的にはヤンキーものに近いですが、様々な文化の人間がいたり少し狂った常識がまかり通っていて、実録ということに驚きます。by いぶき (162)

ロードバイクをテーマにしたスポーツ漫画。毎日アキバに行くためチャリを漕いでいた主人公がその才能を認められ部活へ入部し日本一に上り詰めるというよくある展開だが、これが良い。1年目の大会が最高潮でそれ以降は正直失速気味。しかし、1年目の熱さは半端ではなく、スポーツ漫画のいい部分が詰まった作品。by Rei (27)

捕食者と被捕食者とが共存する一見平和な世界。その皮一枚下での本能の残酷さと不条理さ。人間世界に通じるものがあるけど動物モノの体だから問題点が明快で共感しやすい。 12巻以降は学園から飛び出して外の世界へ。大人世界での異種共存。目に見えない差別、異種の文化、価値観、人生観をお互い受け入れる事などなど… この調子だと無限に話、作れそう!この作家さんの想像力、恐るべし!! 新しいジャンルの誕生かもしれない。by おおがらす (410)

「じゃあ、君の代わりに殺そうか?」という漫画を読んだ。 こちらは、現実的な問題に切り込んだ衝撃的な作品。 日々いじめの標的にされていた主人公(優馬)の前に突如として救世主の様に雨里という青年が現れる。 優馬にとって初めての親友となった彼は、とある秘密を明かす。 「優馬をいじめていたアイツを監禁してるんだ。」 「殺すか逃すかは、優馬が決めていいよ。」 そして、事態はゆっくりだが着実に取り返しがつかなくなっていく。 救いなんて滅多に無い世界で、救われることは幸運だ。 だからこそ大抵の人が、差し伸べられた手には縋ってしまうのかも知れない。 それが最悪な救いだとしても、 きっと手を振り払えやしない。 果たして 優馬の前に現れた雨里は救世主か? それとも闇へと誘う悪魔か?by ヒノデ (58)

大好きな漫画です! 最初は入間くんの学生の日常の話だけだと思っていたのですが、ちゃんとバトルシーンもあり、読んでて鳥肌が立つシーンもあります!! 女性が好きそうな漫画という感じでとても安心して読める最高の作品です。by おでん (11)

12345