秋田書店

wikiで検索

4064

並び替え:

亜人描写やエロ描写に並べると「従」ではあるけど、本編の世界観と分かちがたく結びついた社会評論の要素がかなり強めに盛り込まれているので、同じジャンルに当たる作品と並べると、相当に独自色のある作風になっています。 差別化のために取ってつけた程度には見えず、明らかに自覚的で、切れ味も鋭い。 ゾクゾクします。by さくらめぷりあ (24)

パワハラ上司の元を去って新しい職場へ転職して来た主人公が、今の上司の天然ほのぼのぶりに癒される話。 豚カツにレモン搾ろうとして両目にレモン汁が入っちゃうとか笑う!…ホントこういう上司ばっかりだったら病む若者も居なくなるだろーなぁ。あ〜うらやま。by おおがらす (360)

4巻まで読みました。 いい人とか悪い人とか、正しいこととか悪いこととか、一筋縄じゃいかないリアルのリアルさが、 優しい作風の中でピリリと光って、それがすごくいいと思いました。 それでも一応作者なりの答えを出してくれるんだろうなという漠然とした安心感があり、どんどん読み進めたくなります。by エイリオ (56)

ロードバイクをテーマにしたスポーツ漫画。毎日アキバに行くためチャリを漕いでいた主人公がその才能を認められ部活へ入部し日本一に上り詰めるというよくある展開だが、これが良い。1年目の大会が最高潮でそれ以降は正直失速気味。しかし、1年目の熱さは半端ではなく、スポーツ漫画のいい部分が詰まった作品。by Rei (27)

設定だけみるもテンプレハーレムものの様だが、実際は好感の持てる熱い主人公とその仲間達の物語。女の子もちゃんと可愛いしギャグ(単行本のおまけ含む)も笑えるお気に入り作品。あまり話題を見ないのでもっと流行らせたい。by パンよりうどん (314)

捕食者と被捕食者とが共存する一見平和な世界。その皮一枚下での本能の残酷さと不条理さ。人間世界に通じるものがあるけど動物モノの体だから問題点が明快で共感しやすい。 12巻以降は学園から飛び出して外の世界へ。大人世界での異種共存。目に見えない差別、異種の文化、価値観、人生観をお互い受け入れる事などなど… この調子だと無限に話、作れそう!この作家さんの想像力、恐るべし!! 新しいジャンルの誕生かもしれない。by おおがらす (360)

12345