心を抉られたい方オススメ

その名のとうりです。読んでいて心が抉られる感じがする作品です。正直作者に偏りがありますね。

7

『20世紀少年 本格科学冒険漫画』の書影

20世紀少年 本格科学冒険漫画

3.69

23209

発刊: ~

通常版・他1作品

1997年、ケンヂが営むコンビニへ刑事が訪れた。ケンヂがいつも酒の配達をしている敷島家が、全員行方不明になったのだという。敷島家の集金がまだ終わっていなかったケンヂは、飲み逃げかと落ち込むものの、渋々ビールの空きビンを取りに敷島の家を訪れる。するとそこには、どこかで見たことがあるような、不思議なマークが壁に描かれていた

『AKIRA』の書影

AKIRA

4.14

21573

発刊: 1984.8.5 ~

完結・全6巻

第3次世界大戦から38年、世界は新たな繁栄をむかえつつあった――。ネオ東京を舞台に繰り広げられる本格SFアクションコミックの金字塔!

『おやすみプンプン』の書影

おやすみプンプン

3.82

21224

発刊: 2007.7.5 ~

完結・全13巻

どこにでもあるような街のどこにでもいそうな少年、「プンプン」の人生の波乱を描いた作品。 この作品の大きな特徴に、主人公である「プンプン」やその家族、親戚のみ“落書きのようなヒヨコ”で描かれており、その名前に加え、周りの人物や情景などの高い描写力からは浮いた存在となっている。加えて、作品内でコラージュ的な表現を用いたり、一部の人物に話の進行とは無関係な奇行を描いたりと、実験的なシュルレアリスム表現がみられる。 作家、伊坂幸太郎が単行本の帯に「前衛でありつつ王道を走り抜ける」と語っている。

『MONSTER』の書影

MONSTER

3.90

18918

発刊: ~

完結・全18巻

人の命を助けるはずのメスが、怪物を産み出すことになろうとは!! 激動のヨーロッパを舞台にした、戦慄のサイコ・サスペンスいよいよ発進。

『ぼくらの』の書影

ぼくらの

3.88

13257

発刊: 2004.5.3 ~

通常版・他1作品

突如現れた2体のロボット。1体をココペリが操り、もう1体の“敵”との戦闘が開始される。自らを宇宙人と明かすココペリは、最初の戦いを終えると「この後は君たちが地球を守るんだ」と言って姿を消してしまう。これは、本当にただのゲームなのか…? 15人の戦いが、いま幕を開ける!!

『PLUTO プルートウ』の書影

PLUTO プルートウ

3.79

11419

発刊: 2004.8.4 ~

完結・全8巻

巨匠・手塚治虫の代表作に、現代を代表するコミック作家・浦沢直樹が挑む! 『鉄腕アトム』の名作エピソード「地上最大のロボット」をモチーフにした話題作が、満を持して単行本化!!

1
Loading ...