BIOMEGAバイオメガ

弐瓶勉

3.78

4650

発刊:2007.01.19 〜

完結・全6巻

『BIOMEGAバイオメガ(1)』巻の書影
『BIOMEGAバイオメガ(2)』巻の書影
『BIOMEGAバイオメガ(3)』巻の書影
『BIOMEGAバイオメガ(4)』巻の書影
『BIOMEGAバイオメガ(5)』巻の書影
『BIOMEGAバイオメガ(6)』巻の書影
ぷるぴんさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

西暦3005年、7世紀ぶりに火星への有人飛行を成し遂げた人類。すでに廃墟と化し、水も酸素もないかつての入植地で、探査船乗組員は1人の女と出会う。その後、帰還中に探査船は地球周回軌道上で大破。発見された乗組員の遺体は未知のウイルス【N5Sウイルス】に冒されたまま、軌道上を漂い地上に胞子を撒き散らしていた…。半年後、地球。東亜重工のエージェント、合成人間庚 造一は、DRFの管理下にある人工島【9JO】に潜入。そこはすでにN5Sウイルス感染者(ドローン)で満たされていた…!! ウイルスの地表全域拡散まで残り約15時間。造一はN5Sウイルス適応者を探し出し、保護することはできるのか!?

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...