『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(1)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(3)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(4)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(5)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(6)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(7)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(7)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(8)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(8)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(9)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(10)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(10)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(11)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(11)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(12)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(12)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(13)』巻の書影
『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(14)』巻の書影

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(2)のあらすじストーリー紹介

30歳まで童貞だったので、「触れた人の心が読める」魔法使いになってしまった安達は、同期のイケメン・黒沢が自分に恋していることを知ってしまう。恋愛経験ゼロの安達は黒沢の好意に戸惑うばかりだったが、その純粋な好意に触れるうちに、だんだん彼のことが気になり始め…? そんな折、1泊2日の社員旅行が始まる…! 「全国書店員が選んだおすすめBLコミック2019 第1位」獲得の話題作、待望の2巻目! 35ページ以上の描き下ろしを収録。爽やかイケメン→→→拗らせ童貞による好意が丸見え純愛(ピュアラブ)BL。※デジタル版限定特典:描き下ろしページ1P収録

タイトルページへ
はじめての方はこちら
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.63

100件の評価

すべて表示
Loading ...