マイベスト漫画

1
『宇宙兄弟』の書影
2
『ピンポン』の書影
3
『鉄コン筋クリート』の書影
『Water.』の書影
『夕凪の賦』の書影
『進撃の巨人』の書影
『BANANA FISH』の書影
『鋼の錬金術師』の書影
『動物のお医者さん』の書影
『ブルーピリオド』の書影

8

松本大洋の作品の書影松本大洋

作品数 : 28

松本 大洋(まつもと たいよう、男性、1967年10月25日 - )は、日本の漫画家。東京都出身。和光大学文学部芸術学科中退。1987年デビュー。代表作に『花男』『鉄コン筋クリート』『ピンポン』『ナンバーファイブ 吾』など。スポーツや闘いを題材に、男の持つ美学や世界観を独特のタッチで表現している。初期には講談社『モーニング』で活動するも人気が出ず、小学館『ビッグコミックスピリッツ』に移って以降評価を受けるようになった。実母は詩人の工藤直子。妻は漫画家の冬野さほで、冬野はしばしば松本のアシスタントもしている。従兄弟の井上三太も漫画家。

ファンになる
魚喃キリコの作品の書影魚喃キリコ

作品数 : 10

魚喃 キリコ(なななん キリコ、1972年12月14日 - )は、日本の漫画家。西蒲原郡吉田町(現・新潟県燕市)出身。新潟清心女子高等学校、日本デザイン専門学校出身。

ファンになる
    湯口聖子の作品の書影湯口聖子

    作品数 : 12

    湯口 聖子(ゆぐち せいこ)は、日本の漫画家。女性。以前は主に秋田書店の少女漫画誌『ボニータ』を中心に活動していたが現在は宙出版の雑誌『教科書は教えてくれないグリム童話』等で執筆している。代表作は日本の歴史を題材にした『夢語りシリーズ』。倉本由布の小説の挿絵も行っている。

    ファンになる
      小山宙哉の作品の書影小山宙哉

      作品数 : 5

      小山 宙哉(こやま ちゅうや、1978年9月30日 - )は、京都府生まれの日本の漫画家。男性。

      ファンになる
      佐々木倫子の作品の書影佐々木倫子

      作品数 : 13

      佐々木 倫子(ささき のりこ、10月7日 - )は、日本の漫画家。北海道旭川市出身。女性。血液型はAB型。北海道旭川東高等学校、北海道教育大学教育学部旭川校卒業。1980年『花とゆめ夏の増刊号』(白泉社)掲載の「エプロン・コンプレックス」でデビューした。当初のペンネームは「佐々木規子」で、『ペパミント・スパイ』(花とゆめ1982年9月増刊号掲載)から現在の本名の表記に変更された。主に白泉社の『花とゆめ』系列誌を中心に活動していたが、『動物のお医者さん』を最後に白泉社から小学館に活動の場を移し、『おたんこナース』以降は小学館の青年誌をメインに活動している。

      ファンになる
      浦沢直樹の作品の書影浦沢直樹

      作品数 : 28

      浦沢 直樹(うらさわ なおき、1960年1月2日 - )は、日本の漫画家。東京都府中市出身。府中市立府中第四中学校、東京都立富士森高等学校、明星大学人文学部経済学科卒業。1983年デビュー。漫画賞の受賞が多く、手塚治虫文化賞大賞を2度受賞している唯一の漫画家である。コミックスの売り上げは日本国内だけで累計1億2700万部を突破している。1960 - 1970年代のロックのファンで、『20世紀少年』にはその影響が色濃く反映されている。特にボブ・ディランの大ファンであり、2007年にはロッカー和久井光司との共著『ディランを語ろう』を発行したほか、2016年には個展の特別イベントとして『ボブ・ディラン 聴いて歌って描きまくる』を開催するなどしている。

      ファンになる
      吉田秋生の作品の書影吉田秋生

      作品数 : 33

      吉田 秋生 (よしだ あきみ、1956年8月12日 - )は、東京都渋谷区出身の女性漫画家。武蔵野美術大学卒業。1977年に「ちょっと不思議な下宿人」で活動開始。1983年に「河よりも長くゆるやかに」及び「吉祥天女」で第29回小学館漫画賞を、2001年に「YASHA-夜叉-」で第47回小学館漫画賞を受賞。『月刊フラワーズ』(小学館)で「海街diary」を不定期連載する[注 1]。

      ファンになる
      Loading ...
      Loading ...