コミックビーム

wikiで検索

24

並び替え:

非力で耳が聞こえない王子が王様を目指していきます。続きが凄い気になるので一気に読めました。Webサイトで8話までなら無料公開されてますので気になった方はチェックした方がいい!個人的には一巻の最後、王様が国を築く話が好きです。by まっくろ くろすけ (222)

A子さんは自分の中のモヤモヤを言葉にするのに時間がかかるけど、実際A太郎より勘が鋭い人だと思います。ふたりはともにアーティストタイプで、A君は頭も良いけどすごく人間味溢れる人。A子さんにとって彼らはどちらもそれぞれ「同志」なのでは。答えはすでに彼女の中にモヤっとあるんだと思う。by ふろしき (13)

銃座のウルナ

3.58

1176

13

発刊:2016.02.25

完結・全7巻

大きな国が小さな国の、とある民族を殲滅し歴史から人々の記憶から、消し去ってしまう…そのかなしみ。絶望。 出会う筈のない2人が出会い愛し合うが…断ち切れない血と憎しみの連鎖。 情景描写力は圧巻のひとこと。雪吹き荒ぶ闇夜に浮かび上がる白い塔。撃ち落とされる美しい翼。業火を背に立つ男。 漫画の表現への果てしなさby おおがらす (403)

汗がニトロになっており、事あるごとに爆発させてしまう少女のラブコメ(この発想はどこから出てくるものなのか?(巻末に書いてあったが)) 高橋留美子を感じる、ファンタジー色が強い面があるのでコメディとシリアスの寒暖差に対応できなかった。 園部その子(いわゆる負けヒロイン)が最後に伏線も脈略もなくクラスメイトに告白される場面で〜by ほしがた (313)

1