少年ジャンプ+

wikiで検索

133

並び替え:

原作はあの村山由佳先生、1994年連載開始の大長編恋愛小説です。ちょうど今年2020/6/19発売の19巻目にて、26年続いた原作が とうとう完結を迎えました。そんななか最近ようやくコミック化が始まり、馴染みの少年ジャンプ+でWeb連載されています。 この名作がこんなにも長い間コミック化されなかった背景を想像するに、専属イラストレーター結布先生のような表現ができる絵師さんがなかなか見つからないのかと思っていましたが、ここにきて青沼裕貴先生という初めて聞く絵師さんに、ファンとしてはどんな絵で表現されているのかと気になりました。 そしてそんな心中で初めてコミック版を読んで思ったのは、背景のタッチなど少々単調でぎこちなさを感じるものの、キャラの表情や雰囲気は結布先生にも通ずる表現で安心しました。特にかれんや星野の絵は好きです。 個人的にこの作品は全体的に明暗共に水彩画のような淡い雰囲気のイメージがあるため、そのような表現にもぜひトライしていただきたいです。 また おいコーと云えば音楽も欠かせないので、どこかにそのテイストも加えてほしいです。 ちなみに各話終わりに描かれている結布先生のキャライラストの新しい挿絵が最高で毎回楽しみです。by シン (1087)

環の影

3.17

835

10

発刊:2020.03.04

既刊4巻

各国それぞれの思惑があって裏で動いているのはわくわくするし今後が楽しみではあるが打ち切られてしまったらしい。要因は何かと考えたら主人公のキャラ、役割が弱いと感じた。いてもいなくても物語はここまで来れた気がする。弓の達人とか秀でたものがあれば良かったのかも。この外見で女なのも謎。作品自体は結構好みだし他の特殊な白鎧も気になる。巻数重ねるごとに主人公も色がでてくるだろうしもったいなく感じる。by ナータ (9)

えちえち漫画ねえかなーと思い探してみたら、見つけてしまった1作。 姉妹が主人公に漫画を通じてエロいことする話ですが、絵も安定して可愛く、その絵で大胆なエロスとギャグを織り交ぜてくるので、読んでいて飽きません。 個人的な好みだと、女編集のキャラが天然で好きです! ネタ切れ起こしそうな予感はしますが、続きに期待!by あたぽん (17)

1巻無料

2.5次元の誘惑

3.65

4224

66

発刊:2019.10.04

既刊8巻

初めはセクシーな展開に寄ったマンガかなと思っていたけど、読み進めるうちにそれだけではないコスプレにかけるアツい情熱が溢れてくる王道感!主人公にもイヤミがないっていうのも共感出来ますね。 かわいいはもちろん、ストーリーもどんどんおもしろくなるので、斜にかまえず一度読んでみて欲しい作品です。by tomoki (83)

すいとーと!

3.13

527

8

発刊:2020.02.04

完結・全3巻

一緒に楽しくごはんを食べられる相手というのはとても限られると思っていて まじでうらやましい でてきたお店めぐり、したいよ… キャラクター 3/5 世界観・設定 4/5 画力(読み易さ) 3/5 ストーリー性 3/5 発想力・独創性 3/5 泣ける 3/5 笑える 3/5 考えさせられる 3/5 終わり方 4/5×2by みつまめ (19)

読みやすくて面白かった。 妻の殺し屋としての設定が少し弱く、そっちの仕事や視点の描写が少ないのはコメディ要素を強くするためあえてやっているのか。 仮面家族を演じる上で妻の方にも演じるメリットや夫婦間での騙し合いみたいなことがあれば、とも思ったがそこもあえてやらなかったのか。 打算的なことから情に変わるのが結構早い。 話を複雑にしないためにやってるならそれはそれで読みやすい。by あのひと (919)

かなり癖のある絵が万人受けを遠ざけていますが、個人的にはもう大好きな作品。 ・キャラ 魅力満載。男女共に信念熱い。個性的であり今を生きてる変態ばかり。敵キャラがまだ薄い感じはありますが、ここから期待。 後、天仙の鬼尸解のデザインが金子一馬さん的な雰囲気でワクワクする。 ・設定 道教・忍・侍・悪人。こんなの燃えない訳がない。特に道教に興味がある人は是非。設定として拝借してるだけですが、上手く少年漫画に溶かしています。 ・ストーリー 不死の妙薬を手に入れる為、罪人と御様御用が天仙と呼ばれる者達が治める島で大暴れ。舞台はずっとその島で一貫している。平坦になったと思ったら盛り上がってを繰り返すから盛り下がった印象がない。面白いと言う感想しか出てこないby ヴァッハ (109)

異空間からの敵と戦うバディバトルのストーリー。だけれど、相棒となる京香には奴隷として扱われ、女の子ばかりな隊の寮管理人もさせられることにという、いろんな定番要素が盛り合わせになっちゃってるのがこの作品。 主人公に力を発揮させる代わりに「ごほうび」をしてあげなきゃいけないご都合設定もイイですね!話の展開も絵柄での女の子たちのかわいさもどちらも楽しめると思います。by てつお (91)

まだ単行本は出てませんが、現在ジャンプ+で14話まで連載中。怪獣や戦隊モノは得意ではないですが、フォロワーの方々に読む人が増えてきたため 試しに読んでみたところ、予想以上に面白いです。ワールドトリガーやスパイファミリーが好きな人は楽しめそうです。特に主人公含めキャラ達がイイですね。気になる伏線もあり続きが楽しみです。by シン (1087)

まず「絵が素敵」という理由で読み始めました。登場人物たちの特徴をつかみやすく、表情も豊かであり、背景もわかりやすいので、話の状況がわからない序盤でもスラスラ読み進めることができました。主人公の幼馴染である潮の幼少期が個人的には大好きです。また、ループものと一見主人公に有利な展開に見せかけて、ループするとスタート地点が徐々に遅くなるためループできる回数にも制限があるので、「ループできるからなんとかなる」というよりも「ループに制限があるから一回一回を無駄にできない」という緊迫感の方が強く、主人公たちが有利になりすぎない素晴らしい設定だなと思いました。最初の設定で「これらをうまくまとめることができるのか?」と不安に思っていましたが、読めば読むほど作者のことを信頼して追いかけることができます。「影」と呼ばれる敵が主人公の知らないところでじわじわと日常を侵食していく不気味なシーン、巨乳美人がハンマーで敵を追い詰めるバトルシーン、幼馴染の褐色少女のお風呂シーン…たくさんの「絵で魅せる」場面も多く、楽しめると思います。by 名無しさん (1)

試合中の心理描写が過去の自分に重なる部分があり、絶妙にリアルに描かれていて登場人物全員のラストが気になる作品です。途中のギャグに好き嫌いが別れるので、古いノリや空元気のキャラが苦手な人にはオススメ出来ないです。by ぐんた (59)

12345