大場つぐみさんの作品の書影

大場つぐみ

ファンになる

作品数:6

ひよこさん、他2人がファンになりました
ファンになる

大場つぐみの作品

一覧
『DEATH NOTE デスノート』の書影

DEATH NOTE デスノート

4.07

44441

発刊: 2004.3.5 ~

完結・全13巻

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ…。死神 リュークが人間界に落とした一冊のノート「DEATH NOTE」。ここから、二人の選ばれし者「夜神月」と「L」の壮絶な戦いが始まる!! かつてないスリルとサスペンス!!

『バクマン。 BAKUMAN』の書影

バクマン。 BAKUMAN

3.87

31265

発刊: 2009.0.1 ~

完結・全20巻

二人の少年がコンビを組んで漫画家を目指していくストーリーの大人気マンガ。

『プラチナエンド』の書影
2巻無料

プラチナエンド

3.41

10312

発刊: 2016.1.4 ~

完結・全14巻

「私が“生きる希望"をあげる」架橋明日は家族を事故で失い、引き取られた親戚のもとでも辛い日々を送っていた。全てに絶望した少年は、中学校を卒業したその日、ビルの屋上から身を投げる。しかし、少年はそこで1羽の天使と出会う――!?

『DEATH NOTE デスノート 文庫版』の書影

DEATH NOTE デスノート 文庫版

3.63

3211

発刊: 2014.2.2 ~

完結・全7巻

このノートに名前を書かれた人間は死ぬ――。死神リュークの気まぐれで地上に落とした一冊の「デスノート」。 “夜神 月"と“L"…互いに正義を掲げる二人の壮絶な戦いが始まる。 週刊少年ジャンプで発表された本作の原点、読切版『DEATH NOTE』も収録!

『DEATH NOTE短編集』の書影

DEATH NOTE短編集

3.76

1968

発刊: 2021.1.4 ~

完結・全1巻

◎夜神月とLの結末のその後を描いた「Cキラ編」 ◎死神リュークと出遭った田中実が驚くべき方法でデスノートを使った「aキラ編」 ◎最初のデスノートの物語「鏡太郎編」 ◎Lの日常と過去「L―One Day」「L―The Wammy's House」 上記の読切他を収録した珠玉の短編集。

作品レビュー

一覧
ゆずさんのアイコン

ゆず

yogibooo
2週間前

1.5

1巻まで読みました

私の好みではなかった

2巻無料

プラチナエンド

レビュー(187)件

完結・全14巻

ゆずさんのアイコン

ゆず

yogibooo
2週間前

3.5

面白い、おすすめできる。

バクマン。 BAKUMAN

レビュー(704)件

完結・全20巻

ゆずさんのアイコン

ゆず

yogibooo
2週間前

5.0

設定からしてすごすぎる。
名作。

DEATH NOTE デスノート

レビュー(1001)件

完結・全13巻

Ikuruさんのアイコン

Ikuru

kzkanae
1ヶ月前

3.0

エル死んでからがなぁー

DEATH NOTE デスノート

レビュー(1001)件

完結・全13巻

4.6

13巻まで読みました

久しぶりに読み返しましたが面白かったです。
名前を書き込むとその人物が死んでしまうという死神のノート:デスノートを拾った高校生・夜神月は、デスノートを使って自分の理想とする世界を創造する神となる決心を固める。

今となってはこういった、バトルでもスポーツでもラブコメでもギャグでもない、ルール設定ありの知能戦がメインの漫画は珍しいものではないですが、当時はかなり画期的でした。
当時、コミック読みだったのですが、7巻中頃のあのシーンはジャンプ発売直後から話題になっていたため、ジャンプ購入組に盛大にネタバレをされてしまったことを、今も覚えています。

基本的には全編を通してシリアスな展開が続き、人が死に続けるのですが、不思議と重くなりすぎない内容になっています。
テーマは重く、主人公は悪なのですが、キャラクターが立っており、会話が楽しめるためかと思います。
また、シリアス過ぎて笑いを誘うシーンも多く、今なお名言のように語り継がれるシーンも多い作品です。

ラストになるにつれて文字数が多くなってくるため、読むのが辛くなるのがマイナスですが、冗長に続かず、いいラストだったと思います。
個人的にはメロ・ニア編も含めて、良かったです。

DEATH NOTE デスノート

レビュー(1001)件

完結・全13巻

すべて表示(1994)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...