作品数:74

Ryuさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

石川 賢(いしかわ けん、KEN ISHIKAWA、本名:石川賢一、1948年6月28日 - 2006年11月15日)は、日本の漫画家。栃木県那須郡烏山町(現・那須烏山市)出身。血液型はAB型。代表作に『ゲッターロボ』、『魔獣戦線』、『虚無戦記』、『極道兵器』などがある。バイオレンス描写をメインに、スペースオペラ、ヒーローロボット、時代劇・忍術、任侠、ゴルフなど多岐にわたる主題を扱った。

石川賢の作品

一覧

種の存続を賭けた戦争から数十年後――大西洋上に、突如としてひとつの基地が 出現した。その基地の名はアトランティス帝国。人と獣の混合種であるアトランティスの 精鋭達は、あらゆる攻撃を防ぐオリハルコンの装甲をまとったハイビーストなる巨大兵器を 操り、瞬く間に世界を蹂躙してしまう。 一方、ゲッター線の研究を行っていた四風館博士は、ハイビーストのオリハルコンを 打ち破る方法に気付き、その能力を備えた人型兵器、ゲッターロボを開発する。 完全無欠のオリハルコンを撃ち破るその唯一の方法とは、なんと“麻雀"であった! ! !

夢枕獏の著書『月の王』を原作に、独自の世界観で物語を大きく飛翔させた石川賢の名編。武勇神インドラの化身にして、子供の頃から象をも倒す怪力と魔物をもおそれぬ精気と勇気を持つアーモン。不吉な月の夜、いつものたいくつの蟲が鳴き始めたアーモンは、従者・ヴァシッタを伴いナーガの森を訪ねる。森の入口にさらされていた首が旅人を惑わしていることを知ったアーモンは、それをいさめようとするが、その首は身体中を魔物でまといアーモン達に牙をむいてきたのだった。苛烈な戦いはナーガの森を外れ、平安時代の羅生門へと舞台を移す。妖魔は“月の王”の意志にそってこの世界にアーモンを連れてきたのだと話し果てるが……。はたしてアーモンを狙う者の正体とは!?

『伊賀淫花忍法帳』の書影

伊賀淫花忍法帳

561

発刊: ~

既刊1巻

伊賀淫花忍法帳 (アクションコミックス) 石川賢

すべて表示(74)

作品レビュー

一覧

3.0

2巻まで読みました

ゲッターロボG

レビュー(2)件

既刊2巻

3.0

3巻まで読みました

ゲッターロボ

レビュー(2)件

既刊3巻

ANO・Sさんのアイコン

ANO・S

anossss4
3ヶ月前

5.0

2巻まで読みました

魔獣戦線 the complete

レビュー(1)件

既刊2巻

ANO・Sさんのアイコン

ANO・S

anossss4
3ヶ月前

5.0

2巻まで読みました

魔界転生

レビュー(1)件

既刊2巻

ANO・Sさんのアイコン

ANO・S

anossss4
3ヶ月前

5.0

3巻まで読みました

ゲッターロボ

レビュー(2)件

既刊3巻

ANO・Sさんのアイコン

ANO・S

anossss4
3ヶ月前

4.9

2巻まで読みました

ゲッターロボG

レビュー(2)件

既刊2巻

ANO・Sさんのアイコン

ANO・S

anossss4
3ヶ月前

5.0

6巻まで読みました

虚無戦記

レビュー(1)件

既刊6巻

5.0

7巻まで読みました

ゲッターロボ

レビュー(1)件

既刊7巻

すべて表示(29)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...