『500年の営み』の書影

500年の営み

3.52

1310

発刊: 2012.6.3 ~

既刊1巻

できの悪いアンドロイドといじっぱり青年の痛切ラブロマンス。冷凍保存から目覚めて、未来。「あんまり似てなくてごめんね―――好きだよ」亡くした恋人を追って自殺したはずが250年の冷凍保存の末、未来世界で目覚めた山田寅雄(やまだとらお)。世話係として起動したアンドロイドは優しく親身になってくれるものの、亡くした恋人の“3割減”な残念ロボットで―――?いじっぱりな青年が愛を受け入れ希望を求めて歩き出す、痛切な未来ラブストーリー。描き下ろし収録。

『スローライフ・エブリデイ』の書影

スローライフ・エブリデイ

3.44

335

発刊: 2017.6.2 ~

完結・全1巻

恋、キス、セックス。 全部はじめて、全部あなたと。 うだるような暑い日、図書館へ行く途中で 道に迷った大地は、見知らぬ商店街で倒れてしまう。 目を覚ますと、そこはあたりいっぱいにお茶の薫り漂う部屋。 大地を助けてくれたのは、商店街で茶舗を営む前島家の長男・ヒデだった。 自分の知らないことを教えてくれるヒデに、 大地の心は揺さぶられてばかり。 この出会いが、代わり映えのしなかった日々を めまぐるしく変えていくーー。

『遅れてきた春は。』の書影

遅れてきた春は。

3.08

211

発刊: 2020.4.6 ~

既刊1巻

38歳童貞。昼は会社員、夜は官能小説家。38年間、童貞として生きてきたサラリーマンの野内。女性に興味がないわけではなく、ただ機会に恵まれずエロへの妄想力だけ逞しく育った…。昼は会社勤めをする傍ら夜は官能小説を書いている。そんなある日、通勤中に可憐なお嬢さん・チカと理想的な出会い方をして食事に誘われる。それからデートを繰り返し、少しだけ積極的なチカに流されるまま童貞卒業を迎えた……のだが、チカはなんと女装した青年で――!?

1
Loading ...