罪と罰

漫☆画太郎ドストエフスキー

3.40

1095

発刊:2011.10.08 〜

完結・全4巻

『罪と罰(1)』巻の書影
『罪と罰(2)』巻の書影
『罪と罰(3)』巻の書影
『罪と罰(4)』巻の書影
wtgさんが読んでいます

あらすじストーリー紹介

本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。本編の主人公・エビゾー=ラスコーリニコフは果たしてその最終目的――質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!?正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

一覧
5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.40

11件の評価

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...