ドストエフスキーさんの作品の書影

ドストエフスキー

ファンになる

作品数:6

ファンになる

ドストエフスキーの作品

一覧
『罪と罰』の書影

罪と罰

3.26

798

発刊: 2011.9.6 ~

完結・全4巻

本作は、ロシアの文豪ドストエフスキーの代表作「罪と罰」を題材としながら、日本ギャグ漫画界の鬼才・漫F画太郎が独自の世界観と価値観を再構築したもので、文学と漫画の新たな融合を目指す、究極の挑戦作である。本編の主人公・エビゾー=ラスコーリニコフは果たしてその最終目的――質屋の老婆殺害を成し遂げることができるのだろうか!?正義の斧、一閃―――そして、悪夢が始まる。

『カラマーゾフの兄弟』の書影

カラマーゾフの兄弟

3.00

195

発刊: 2010.10.4 ~

通常版・他1作品

これほど自分だけが絶対と信じる人々はかつていなかった。ロシアの国民的作家、ドストエフスキーが描いた、「現代の預言書」とも呼ばれる文学の最高峰を漫画化!頭脳明晰な青年ラスコリニコフは独自の倫理観に基づき、強欲な金貸しの老婆を殺害し、目撃者のその妹まで殺してしまう。想定外の事故、良心の阿責、警察の捜査の影に怯え始めるラスコリニコフ。自首か、逃亡か。娼婦ソーニャの生き方に心を打たれた彼の選んだ結末は…?企画・漫画:バラエティ・アートワークス

「敵が我々を倒すか我々が敵を倒すかだ」――民族主義と反ユダヤ主義を掲げ、ナチス・ドイツの独裁者として第二次世界大戦を引き起こした政治家、アドルフ・ヒトラー。画家を目指していた彼がなぜ独裁者への道を歩むことになったのか。なぜ国民はヒトラーに運命を託し、その存在を許したのか……。ヒトラーが自らの反省と世界観を語り、その後の政策方針を示した問題作を漫画化!

作品レビュー

一覧

3.6

4巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

noiさんのアイコン

noi

noi1108
1年前

3.0

4巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

3.0

1巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

3.0

1巻まで読みました

カラマーゾフの兄弟

レビュー(1)件

既刊1巻

5.0

4巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

3.4

4巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

3.0

4巻まで読みました

罪と罰

レビュー(8)件

完結・全4巻

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...