バイオーグ・トリニティ

大暮維人舞城王太郎

3.60

3830

発刊:2013.04.19 〜

完結・全14巻

『バイオーグ・トリニティ(1)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(2)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(3)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(4)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(5)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(6)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(7)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(8)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(9)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(10)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(11)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(12)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(13)』巻の書影
『バイオーグ・トリニティ(14)』巻の書影
おおがらすさん、他2人が読んでいます

あらすじストーリー紹介

ヤバい、マジで榎本芙三歩のことが好き過ぎて俺死ぬ。 両掌に穴が空き、好きなものを吸い込んで融合できてしまう病気「バイオ・バグ」。あやういバランスで成り立つ世界で、恋心とか青春とかはどうなっちゃうのよ? まさかの二人が描き出すラジカルポップな青春群像劇、開幕なのだぜ。

はじめての方はこちら

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...