狂四郎203017

徳弘正也

3.76

4399

完結・全20巻

狂四郎203017巻の表紙
ここまで読んだブックマークする
『狂四郎2030(1)』巻の書影
『狂四郎2030(2)』巻の書影
『狂四郎2030(3)』巻の書影
『狂四郎2030(4)』巻の書影
『狂四郎2030(5)』巻の書影
『狂四郎2030(6)』巻の書影
『狂四郎2030(7)』巻の書影
『狂四郎2030(8)』巻の書影
『狂四郎2030(9)』巻の書影
『狂四郎2030(10)』巻の書影
『狂四郎2030(11)』巻の書影
『狂四郎2030(12)』巻の書影
『狂四郎2030(13)』巻の書影
『狂四郎2030(14)』巻の書影
『狂四郎2030(15)』巻の書影
『狂四郎2030(16)』巻の書影
『狂四郎2030(17)』巻の書影
『狂四郎2030(18)』巻の書影
『狂四郎2030(19)』巻の書影
『狂四郎2030(20)』巻の書影

狂四郎2030(17)のあらすじストーリー紹介

"西暦2030年。狂四郎は志乃(ユリカ)が働く電子管理センターの地下牢にいた。潜入を手伝った反ゲノム組織「まほろば」は、狂四郎とユリカを第三国の工作員だと疑っていた。狂四郎は牢獄で襲ってきた囚人を皆殺しに。それは格闘技カジノに出場する予選だった。"

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...