『皇帝の一人娘(1)』巻の書影
『皇帝の一人娘(2)』巻の書影
『皇帝の一人娘(3)』巻の書影
『皇帝の一人娘(4)』巻の書影
『皇帝の一人娘(5)』巻の書影
『皇帝の一人娘(6)』巻の書影
『皇帝の一人娘(7)』巻の書影
『皇帝の一人娘(8)』巻の書影
『皇帝の一人娘(9)』巻の書影
『皇帝の一人娘(10)』巻の書影
『皇帝の一人娘(11)』巻の書影
『皇帝の一人娘(12)』巻の書影
『皇帝の一人娘(13)』巻の書影
『皇帝の一人娘(14)』巻の書影
『皇帝の一人娘(15)』巻の書影

皇帝の一人娘(9)のあらすじストーリー紹介

王子と名乗るゼイランドの登場により心中穏やかでいられないリアだったが、彼はカイテルの息子ではないと聞かされ安堵する。こうしてリアは、カイテルが息子の出生を偽るティレニアの狙いを探るあいだ母子には会わないと約束したのだが…偶然ゼイランドに遭遇してしまう!!それを見て激高したカイテルの怒りの矛先は乳母・セルイラにまで向けられて――!?リアが初めてパパに反抗し、大ゲンカが勃発の第9巻!

タイトルページへ
はじめての方はこちら
Loading ...