フィールヤング

wikiで検索

24

並び替え:

BLじゃない ためこう先生の作品を始めて読みましたが…さすがですねッ! 男の娘とかジェンダーレス系の作品が得意では無かったのですが この作品は素直に楽しく読めました。 ためこう先生好きだけどジャンルが…と尻込みしている方、とりあえず1話だけ読んでみよ?ね?by Gatta (3)

マットな質感で、ボタニカルなデザインの表紙がオシャレ。研究室やフィールドワーク。アカデミックな空間で繰り広げられる恋愛模様がたまらない!福井、青森、ニューヨーク、モンゴル。さまざまな場所が描かれるところも好き。by Taka (94)

漫画のテーマはズバリ「共依存」! 支配&非支配関係にある男女のお話。 人によっては刺さりすぎてリタイア続出してると思われます。 しかしですよ、男女ドラマの本質って実はこの辺にあると思うんですよねー。この漫画が極端ってだけで。だから先が気になります。面白いっす!! ヒロインは物語が進むにつれ、自分への自信と仲間を得て歪んだ関係から抜け出そうとします。何度も深く傷つき心から血を流しながら、しかし確実に迷宮の出口に近づいていきます。 男の方は次第に人当たりの良いエリート上司の仮面が綻び、破滅が近づいて…いるようですがどーでしょう? 彼女が脱出を果たせば、彼の手を引いてあげることも出来るんじゃないか… そういう光がうっすら見えるような? 作者さん、是非、完結させて下さーい!待ってます!!! by おおがらす (286)

娼館「夜の卵」。夜ごと変態的な欲望を満たしに来る男達と、どんなプレイも受け止めるエロく美しい女達。 退廃的な香りはあれど背徳的な暗さが無いのは、エロシーンは匂わせ程度に抑えてあるのと、この煌びやかで美しい絵のせいか。 美女やイケメンだけでなく見た目フツーレベルの外人のオッさんオバさんも上手いのは何気に凄い。ストーリーも文学作品のような読み応え。素晴らしい!by おおがらす (286)

エッセイを原作にした一巻完結ものの短編集なので、ボリュームはそれ相応。 自分はこの主人公たちと割と考え方が近いので、周囲の親戚・知人の絶妙な不快さ加減とか、スカッとする言動とか、共感しながら読みました。 最後の対談まで含めて、タイトルに引っかかる人は自分のスタンス確認作業だと思って読んでみるといいと思います。by ヒマラヤワ (119)

1