松本次郎さんの作品の書影

松本次郎

ファンになる

作品数:13

Ryuさん、他2人がファンになりました
ファンになる

プロフィール

松本 次郎(まつもと じろう、本名同じ、1970年8月20日 - )は、日本の漫画家。東京都練馬区生まれ、三重県出身。血液型A型。漫画家の松本太郎は実兄。

松本次郎の作品

一覧
『いちげき』の書影

いちげき

3.40

1749

発刊: 2016.10.3 ~

完結・全7巻

時は幕末………大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は 幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて 「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に 夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。 そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ 各村から力自慢で有名な猛者たちが終結していた。 選抜試験を仕切る侍たちの狙いは? 選抜試験後に待っているものは?

『フリージア』の書影

フリージア

3.26

1696

発刊: 2003.6.3 ~

完結・全12巻

現在、日本とその同盟国はキリスト教勢力と交戦状態にある。国内では「敵討ち法」が施行され、犯罪被害者による“復讐”を遺族に代わって執行する「敵討ち執行代理人制度」が設けられた。執行代理人事務所の女性従業員・ヒグチから才能を見出されたヒロシは、執行代理人としての人生をスタートさせる。

『女子攻兵』の書影

女子攻兵

3.34

1516

発刊: 2011.10.3 ~

完結・全7巻

『フリージア』の松本次郎最新作!次元世紀2011、新東京都市。そこでは異常な兵器を使った異常な戦争が行われていた。兵器の名は“女子攻兵”。女子高生型巨大ロボである。女子攻兵の登場は、今までの戦争の形を変えてしまった!主人公・タキガワ中尉率いる第13独立女子攻兵猟隊、通称“ハイエナ部隊”は制御不能となった女子攻兵を始末する殺し屋部隊。今回もいつもと変わらない簡単な任務のはずだった……しかし、彼らの前に現れたターゲットは想像を超える最悪の化け物だった!

『べっちんとまんだら』の書影

べっちんとまんだら

3.10

604

発刊: 2009.10.4 ~

完結・全1巻

ゾンビ×女子高生×戦車×杉並区!? 生と死の中継点である河川敷には、死んだ杉並区民の霊魂が集められる。 とあることから、女子高生のべっちんとまんだらが、河川敷の管理人助手としてゾンビ退治をするようになるが――。

『地獄のアリス』の書影

地獄のアリス

3.12

560

発刊: 2011.1.5 ~

完結・全6巻

街や、モラルが“少し壊れた”世界。天才的な狙撃能力をもつ少年・シュウは、人造人間のアリスを伴い、砂漠の廃墟で“悪党退治”を続けていた。そんな中、強盗集団からキャラバンを救った彼は、そこで運命の出会いを果たし…? バイオレンスの鬼才・松本次郎が描く真骨頂にして新境地! 近未来ディストピア・スナイパー・ロマン、堂々開幕!!

『熱帯のシトロン』の書影

熱帯のシトロン

3.19

514

発刊: ~

既刊1巻

熱帯のシトロン―Psychedelic witch story (Vol.2) (F×COMICS)

『ゆれつづける』の書影

ゆれつづける

3.19

489

発刊: 2005.2.6 ~

既刊1巻

松本次郎短編集 ゆれつづける (F×comics)~目次より抜粋~ ◆ゆれつづける ◆ひるがお ◆サンポーラとクレゾーラ ◆猫祭り ◆GIVE AND TAKE ◆ハードボイルド坂田・・・など

『熱帯のシトロン』の書影

熱帯のシトロン

3.19

466

発刊: ~

既刊1巻

魔女にウサギ男、ドラッグ漬けのカメラマン、革命オタクに異端民族学者…魑魅魍魎が跋扈する謎いっぱいの町・三月町で繰り広げられる幻想的桃色奇譚!異界からの難民が隠れ暮らす町・三月町にふとしたことから紛れ込んだカメラマン志望の青年・双真の運命は!?遅れてきた天才漫画家・松本次郎のサイケデリック・ファンタジック・エロティック傑作!!

『フリージア 愛蔵版』の書影

フリージア 愛蔵版

3.14

409

発刊: 2018.0.5 ~

既刊6巻

ハードバイオレンスの鬼才・松本次郎の大傑作、復活!! 復讐が合法化されセックス&バイオレンスが充満した世界を描く、松本次郎の最高傑作、愛蔵版にて復刻!!

『未開の惑星』の書影

未開の惑星

3.27

404

発刊: 2003.11.6 ~

既刊2巻

誰もが狂っている!!占領軍に支配された逃げ場のない戦渦の町。未来を失い猛り狂った若者たちの暴力と欲望が暴発する!コロ、ナオミ、クッキー3人の幼なじみ、それぞれの生き様を壮大なスケールで描く渾身の青春大河ドラマ!!僕らはどこで間違えたんだろう――?

すべて表示(13)

作品レビュー

一覧

4.5

12巻まで読みました

他殺による死。
その被害者遺族の依頼により、加害者を法の下殺害する敵討執行官。

主人公の叶は、自分の生を本当の意味で生きるために執行官となる。
彼を含め執行官の言動や行動は、誰から見ても異常。
しかし彼らは、純真で無垢で、自分の人生にとても真摯に向き合っている。

叶は世間を知ることで、背いているのか寄り添っているのかまでもが不安定になっていき、答えに近づいていると勘違いする。

溝口は常時見えない恐怖と対峙している。それが明らかになった胡乱である叶に出会って目を背けられなくなってしまった。

山田は世間の常識に染まりきっている。そして次は執行官の常識に染まっていく。何にせよ、常識に振り回され頭を抱えている。

作品は「お前に言っているんだぞ」か「俺を確認しているんだ」が同居して、それをストーリーで包み隠す事が大抵だけど、今作は剥き出しだった。
作中のキャラクターが何を言っているのか理解するのは困難どころの問題じゃないけど、その自分勝手・自己完結こそがフリージアのテーマなのかもしれない。

世間の風が悪風とは言わないが、常識を吟味せず、与えられたまま疑問も持たずに生きるのは本当に自分を生きていると言えるのか。
その答えを今作はあっさりと、残酷に見せている。
安定しない常識から逃れようとする主要人物達は、世間に迎合するその他大勢に飲み込まれて消えていく。
誰にも知られず、あっけなく。
何故世間に迎合するのか、何故世間に背くのか。
どちらも結局、常識に縛られている。

フリージア

レビュー(16)件

完結・全12巻

5.0

7巻まで読みました

きがくるっとる!

女子攻兵

レビュー(15)件

完結・全7巻

匹七さんのアイコン

匹七

aru2kan
3週間前

5.0

7巻まで読みました

いちげき

レビュー(14)件

完結・全7巻

4.0

7巻まで読みました

女子攻兵

レビュー(15)件

完結・全7巻

4.5

12巻まで読みました

フリージア

レビュー(16)件

完結・全12巻

4.3

7巻まで読みました

女子攻兵

レビュー(15)件

完結・全7巻

みゃさんのアイコン

みゃ

uyvhj
3ヶ月前

4.6

7巻まで読みました

いちげき

レビュー(14)件

完結・全7巻

3.0

7巻まで読みました

女子攻兵

レビュー(15)件

完結・全7巻

すべて表示(78)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...