いちげき

松本次郎永井義男

3.58

1918

発刊:2016.11.30 〜

完結・全7巻

『いちげき(1)』巻の書影
『いちげき(2)』巻の書影
『いちげき(3)』巻の書影
『いちげき(4)』巻の書影
『いちげき(5)』巻の書影
『いちげき(6)』巻の書影
『いちげき(7)』巻の書影

あらすじストーリー紹介

時は幕末………大政奉還後、江戸幕府との武力決着を望む薩摩藩は 幕府を挑発すべく、江戸にたむろする浪士たちをかき集めて 「御用盗」なる武装集団を結成、「攘夷のための資金提供」を名目に 夜な夜な江戸の商家を襲わせていた。 そのころ、江戸近郊の村々から百姓たちを集めた「選抜試験」が行われ 各村から力自慢で有名な猛者たちが終結していた。 選抜試験を仕切る侍たちの狙いは? 選抜試験後に待っているものは?

この漫画の詳細情報

はじめての方はこちら

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.58

15件の評価

レビューがまだありません。
はじめてのレビュアーになりませんか?

レビューをする

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...