吉村明美

yuko (moon)、sky、他1人がファンになりました。

プロフィール

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典

吉村 明美(よしむら あけみ、3月5日 - )は日本の漫画家。長崎県生まれ、横浜市育ち。現在は札幌市在住。血液型はO型。1980年、小学館の少女漫画雑誌『プチコミック』10月号に掲載された「まちぼうけ花」で漫画家デビュー。代表作は「麒麟館グラフィティー」や第39回小学館漫画賞を受賞した「薔薇のために」など。『月刊フラワーズ』(小学館)にて2007年2月号より2, 3か月に一度の頻度で「夢の真昼」を連載開始。2009年5月号の掲載後、体調不良により約2年間休業したが、2011年8月号から復帰、連載中[注 1]。一時は廃業も考えたという。「薔薇のために」は台湾で「薔薇之恋」というタイトルでテレビドラマ化された。また、「麒麟館グラフィティー」も台湾でのドラマ化が決定している。

26

並び替え:

薔薇のために

3.36

366

4

発刊:----.--.--

完結・全16巻

作品情報ページ

今じゃブスが主人公の作品なんてザラだが、当時はそんなもんはあまりなかったから衝撃的だった。しかも美人になっていくのではなくイイ女になっていくのがいいよね。by ばんばん (2558)

1

この作者に関する記事