己の強さを求め、ただ闇雲に道場破りを繰り返す、若き日の土方歳三。そんな時、天然理心流・試衛館の近藤勇に闘いを挑み、敗北を喫す。己の弱さを知った土方は強くなるため、試衛館の門を叩いた。 最も強く、最も熱い新撰組が今始まる!!

『常住戦陣!! ムシブギョー』の書影
5巻無料

常住戦陣!! ムシブギョー

3.26

1828

発刊: 2011.06.17 ~

完結・全32巻

スカウトを受けた父親の代わりに、江戸の「蟲奉行所」へ赴くことになった田舎剣士・月島仁兵衛。でも一体、蟲奉行所って何をする所? お勤めの内容も知らぬまま、仁兵衛は意気揚々と… 元気と馬鹿力が取り柄の主人公が江戸の町で出会ったのは、個性的な仲間達、素直で可愛い町娘、世にも怖ろしい巨大蟲だった…!!

『最後のレストラン』の書影

最後のレストラン

3.20

1153

発刊: 2011.12.09 ~

既刊23巻

何の変哲もないレストランに、時空を超えて偉人達がやってくる! 彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体? 「コンシェルジュ」の藤栄道彦待望の最新作!! 何の変哲もないレストラン「ヘブンズドア」に、時空を超えて偉人達がやってくる! しかもその偉人達は揃いもそろって死ぬ直前。彼らが生前最後に口にしたかった食べ物は一体? 彼らの要求する無理難題にオーナー園場凌はどう立ち向かう??「コンシェルジュ」の藤栄道彦待望の最新作はタイムスリップ・グルメ・ストーリー!!

天正10年、京・本能寺。停泊中の織田信長を家臣の明智光秀が襲撃した。世に云う「本能寺の変」である。忠臣の裏切りにあい、天下統一を目の前にして非業の死を遂げた信長。しかし気づくと、彼は「本能寺の変」より7年前に戻っていた!しかもそこには、裏切り者の光秀がいて…。

あの伝説のネオ時代劇『無限の住人』の公式続編が始動! 逸刀流との戦いから八十年余り、時は幕末。土佐で隠遁していた「不死の侍」万次はある志士の訪問を受ける。その男の名は坂本龍馬。「土佐藩士たちを護ってほしい」と請われた万次は龍馬を伴い京の都を初めて訪れる。そこで待ち構えていたのは新選組。ご存じ最強の佐幕派武闘集団が牙を剥いた――。最強の剣士は誰か? 龍馬を斬ったのは誰か? 万次だけが全てを識る!

『ミツナリズム』の書影

ミツナリズム

3.08

313

発刊: 2020.07.20 ~

既刊4巻

明智光秀の三日天下も終わり、次に覇権を握るのは柴田勝家か羽柴秀吉か、という時勢。後に関ヶ原の戦いにて西軍を組織し、敗れ去ることになる若き日の石田三成は、主君・秀吉の足袋の破れを気にしたり、火鉢の火力の弱さに文句を言いながら日々を過ごす。そして大谷吉継とともに、基本的には戦の裏方に回る三成は、イケイケの福島正則や加藤清正と揉めたりもする。石田三成が小うるさく主張すること、それが「ミツナリズム」!

修学旅行で京都を訪れていた高校生・黒坂真琴は、ある寺院で四百五十年ぶりに公開されるという仏像を見ることに。だが、真っ暗な御堂の地下道を進むうちに友人たちとはぐれてしまい、なんとか暗闇を脱した先は――戦国時代、「本能寺の変」の真っ只中だった! 織田信長を窮地から救ったことで、織田家の客分となった真琴は信長の天下統一を手助けすることになる。歴史の知識を駆使して、戦国の世で成り上がれ!!

本格時代劇の金字塔、待望の最新刊!! 「長谷川平蔵に会いたい」と、火盗改メに一人でやって来た少女・茜。母の形見を盗んだ悪者を捕まえてほしいと涙ながらに訴えるが……親を思う少女の心情を描いた「忘れ形見」ほか、「そろばん音之助」「もぐらとやもり」「七人隠居」「闇からの誘い」「鬼の取り立て屋」「法印の惣七」「冤罪」「天狗の壮助」の全9編を収録。

豊臣家に隠された出産の秘密。歴史に葬られた巨大大仏の謎。千利休切腹の疑問。教科書には書かれなかった秀吉、天下獲り全真相が今、暴かれる! 光と影。その輝きが強ければその闇もまた―――。

◆伊東甲子太郎、近藤勇との対峙。そして… 時代の“最前線”の京で存在感を増す新選組。一方、江戸では動くべき時を待ち続け、あまりに待ち過ぎもはや出遅れたのではと感じて焦燥する男が一人…… その男、伊東大蔵。後の名を伊東甲子太郎。かつて門下にいた藤堂平助を介しての新選組への誘いにどう動くか――!? そして、京では薩摩の西郷と坂本龍馬、国を揺らす出会いが! 史実に即し、かつ史実の間隙を往く斬新本格新選組雄篇漫画! 歴史激動の音が響く第27巻!!

謙信の遺言書を読み『完全完封天下布武』への方法を閃いた信長。だが戻らなければいけない本能寺は島津義弘のせいで消滅寸前に! 本能寺(セーブポイント)が消えるまであとわずか。死地と化した京都を駆ける地獄のマラソンが始まる!!!

『MUJIN-無尽-』の書影

MUJIN-無尽-

発刊: 2024.03.29 ~

既刊1巻

幕末を舞台に贈る伝説の剣士・伊庭八郎の一代記。慶応2年、うまく進まない長州討伐…江戸に戻れぬまま体調を崩した将軍・家茂は逝去。身命賭して使えていた八郎は葬儀が終わった後も喪に服す…一方家茂の喪を発し長州との戦いを休戦にするが圧倒的に劣勢の幕府は改革を余儀なくされることに…!?

1
Loading ...