星野泰視さんの作品の書影

星野泰視

ファンになる

作品数:15

ファンになる

プロフィール

星野 泰視(ほしの やすし、1969年3月6日 - )は、日本の漫画家。山形県上山市出身。『週刊少年マガジン』(講談社)『モーニング』(同)『月刊COMICリュウ』(徳間書店)『ビッグコミック増刊号』(小学館)『ビッグコミックスペリオール』(同)などの漫画雑誌にて作品を発表しており、また原作付きの作品が多い。読売ジャイアンツファン。浦沢直樹のアシスタント出身。2000年、『哲也-雀聖と呼ばれた男』(原作:さいふうめい)で第24回講談社漫画賞少年部門を受賞。

星野泰視の作品

一覧

「雀聖」蘇る!! 伝説の勝負師、阿佐田哲也、衝撃的に蘇る!! 勝負の世界でしか生きられない人々がいる。人は彼らをギャンブラーと呼ぶ……。 負けたら、俺には何も残らねぇ。勝って、凌(しの)いで、生き残れ!たった一度の真剣勝負が哲也の本能を呼びさました!!

『デラシネマ』の書影

デラシネマ

3.05

443

発刊: 2011.3.5 ~

完結・全8巻

映画が娯楽の王様だった時代、そのてっぺんを目指すデラシネ(根無し草)がいた。助監督と大部屋俳優、2人の夢と野望が新たな「映画(シャシン)」を創り出す!――昭和28年。黄金時代の日本映画界で底辺からてっぺんを目指す2人の男がいた。日映(にちえい)撮影所に所属する大部屋俳優の宮藤武晴(くどうたけはる)とフォース助監督の風間俊一郎(かざましゅんいちろう)。撮影所の伝統と慣習に阻まれながらも、2人は「作り物」ではない「リアル」な映画づくりを目指す!

『宗桂~飛翔の譜~』の書影

宗桂~飛翔の譜~

295

発刊: 2019.2.3 ~

完結・全3巻

●安永四年(1775)、江戸―― 実在した将棋指しの物語。江戸には代々、将棋で俸禄を得る「将軍家将棋指南役」、つまり幕府公認の将棋指しがいた。実在した「将棋御三家」である。この物語は、御三家筆頭・大橋本家当主にして、後に八世名人を襲位する「九代目大橋宗桂」と、彼を巡る将棋指したちが織りなす葛藤と真剣勝負、夢と情を描いた本格将棋ドラマである。●星野泰視だから描けるひりつく勝負、渡辺明だから成り立つ唯一無二の精巧な将棋図面。指さない「観る将」でも将棋の内容が分かる! 本作で指される将棋は、現存する江戸時代の棋譜をベースにしたものはもちろん、それとは別に約半数は将棋界を代表するトップ棋士・渡辺二冠(棋王・王将)の手で初手から投了まで組み立てたオリジナルのもので構成。そこに『哲也-雀聖と呼ばれた男-』を大ヒットに導いた星野泰視による、濃密なキャラクターと心理戦が加わり、さらに史実も絡んだ深みのある「本格将棋エンターテインメント」に仕上がっています。さらにそれに留まらず、渡辺二冠による書き下ろし解説コラムを一話一話に追加!「将棋をしっかり描いている」のに「初心者も理解できる」、新しい将棋漫画体験がここに!

『白魔殿の医師』の書影

白魔殿の医師

3.00

269

発刊: 2015.7.5 ~

完結・全3巻

極寒の地・南極で人間の“生”を問う――。 気弱な研修医・伊達翔司はひょんな事から南極へ向かうはめになる。そこに待っていたのは、日本にはない極寒・サバイバル環境。そして傍若無人、ムチャクチャ過ぎる観測隊隊長・鬼山隆一。自衛隊出身の鬼山に振り回され、てんやわんやの毎日を送る伊達だったが、徐々に鬼山の人間性と彼のサバイバルスキルに惹かれてゆく・・・。それもそのはず、鬼山の正体は、実は・・・!?

『哲也』の書影

哲也

3.00

233

発刊: 2006.0.4 ~

完結・全22巻

勝負の世界でしか生きられない人々がいる。人は彼らをギャンブラーと呼ぶ……。「雀聖(じゃんせい)」蘇る!!伝説の勝負師、無頼作家・阿佐田哲也(あさだ・てつや)の青春!昭和20年――終戦。16歳の哲也は生きる希望を見失うが、博奕場の真剣勝負を体験することで気力を取り戻す。もっと強くなりたい!もっと勝負がしたい!そんな哲也は運命の糸に導かれて、進駐軍の米兵が支配する横須賀の裏通りに向かった。命をやり取りする闇麻雀の世界で、駆け出しの“坊や哲”は生き残れるのか……。

『少年無宿シンクロウ』の書影

少年無宿シンクロウ

3.00

232

発刊: 2006.2.5 ~

完結・全6巻

賭博寺に拾われて、仏の教えと賭場の空気に囲まれて育った少年・シンクロウ。胸に火傷の跡=刻印を持つシンクロウは、ある日、賭場で会った女博徒に“刻印”に隠された真実を知りたくないか? と持ちかけられる。真実を知りたいシンクロウは、女の申し出に乗るのだが……。

灰色の脳細胞、“呪い”に挑む!! あの名探偵・エルキュール・ポアロが、昭和初期に甦る第2弾! 昭和初期、雨夜、東京両国。 一人の町医者が撲殺された!! 遺品から見つかった一枚の書き付け。 そこに名が記された人物達が不可解な死をとげていた―― 死が死をまねく“呪い殺人”に 名探偵・英玖保嘉門はどう挑む――!?

すべて表示(15)

作品レビュー

一覧

3.0

1巻まで読みました

哲也THE FINAL

レビュー(1)件

既刊1巻

3.0

41巻まで読みました

哲也 ~雀聖と呼ばれた男~

レビュー(45)件

完結・全41巻

3.0

哲也 ~雀聖と呼ばれた男~

レビュー(45)件

完結・全41巻

局長さんのアイコン

局長

yuitohs
3週間前

4.0

41巻まで読みました

哲也 ~雀聖と呼ばれた男~

レビュー(45)件

完結・全41巻

3.0

41巻まで読みました

哲也 ~雀聖と呼ばれた男~

レビュー(45)件

完結・全41巻

あんゆさんのアイコン

あんゆ

kmemyp
3ヶ月前

3.0

41巻まで読みました

哲也 ~雀聖と呼ばれた男~

レビュー(45)件

完結・全41巻

3.3

1巻まで読みました

日本を創った男~渋沢栄一 青き日々~

レビュー(1)件

既刊2巻

3.0

22巻まで読みました

哲也

レビュー(1)件

完結・全22巻

すべて表示(49)

この漫画家が好きな人におすすめ

Loading ...
Loading ...