ぼくは麻理のなか

押見修造

3.52

13233

発刊:2012.12.07 〜

完結・全9巻

『ぼくは麻理のなか(1)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(2)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(3)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(4)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(5)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(6)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(7)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(8)』巻の書影
『ぼくは麻理のなか(9)』巻の書影
ゆゆさん、他2人が読んでいます

この漫画のレビュー

5.0
4.0
3.0
2.0
1.0
3.52

254件の評価

5.0

9巻まで読みました

鏡に映る自分自身にキスしてみたことがある人、おすすめです。


気付いたらストーキングしていた女子高生・麻理とヒキニートの「僕」が入れ替わっていた…?
しかも元の「僕」は「僕」として存在している上に麻理さんを知らない…???


自分って何だ?究極の「僕」探しをするサスペンス・ラブコメ。


入れ替わりモノの醍醐味。
女体になった自分の裸体を、着替えを、トイレを、お風呂を、生理を、どうするか。

「君の名は。」よろしくおっぱいを揉みしだくのではなく、
憧れの麻理さんの貞操を全力で守ろうと抗う姿がかっこよく、
それが決壊していく様が果てしなくエロい。
いや、エロを通り越してもはや美しい。そして残酷。

真性のド変態にしか描けない快作です(絶賛)

例をあげるなら学校の廊下のリノリウムにキャラの影でなく
うっすら身体を下から反射してスカートの中が見えるのか見えないのかみたいな描写とか
もう最高に狂ってると思います(大絶賛)


あと…

この作品のあとがき「押見先生のエロスの原体験集」を読む読まないで
押見作品の見方が180度変わってしまうので
純粋に読みたい人は読み飛ばした方がいいかもしれません(笑)

その角度が!その角度がいいんですね!!
先生!!とかシリアスシーンで思ってしまうwww

12

この漫画の詳細情報

この漫画を読んだ人におすすめ

Loading ...
Loading ...