リバースエッジ大川端探偵社

ひじかた憂峰たなか亜希夫

3.12

1171

発刊:2009.10.19 〜

既刊11巻

『リバースエッジ大川端探偵社(1)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(2)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(3)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(4)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(5)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(6)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(7)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(8)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(9)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(10)』巻の書影
『リバースエッジ大川端探偵社(11)』巻の書影
いーちゃんさん、他1人が読んでいます

リバースエッジ大川端探偵社のあらすじストーリー紹介

東京浅草…隅田川沿いの雑居ビルに、小さな探偵社があった--。 ひじかた憂峰とたなか亜希夫、伝説の名作「ボーダー」を生んだ 黄金コンビが、20年ぶりに奇跡の復活! 不世出の語り部&絵師が、鋭い視線で活写する漂流列島・JAPAN。 珠玉の読切9編を収録した、浅草探偵人間模様!!

はじめての方はこちら
Loading ...